SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ウキ作り
2015-04-26 00:00
3月はチヌフカセ戦に4回行きました。



状況に合わせて1号、4号、5号、4号と指定ポイントを回りました。

結果はフグや根魚しか掛からず、散々でした。

チヌ名人の太郎さんに色々助言を受けたりしても、結果が出ません。

最終的に、この冬のチヌ戦は2月21日の53cm1匹に終わりました。

重い撒き餌を抱えて山越えて、すんごい運動になりました。

でもまだまだ体が鈍ってるんで、もう少し自分を苛めないけません。

山越えの道中はどのポイントもかなり倒木とかあって、鋸持参で枝を伐採しながら行ったおかげで、だいぶ歩きやすくなりました。

まぁ直径20cmを超えたら切るのは無理ですが。



さておき、4月も終盤になりいよいよ姉ちゃん&ヒラ様シーズンの開幕。

姉ちゃんは竿5本棚の茶釜、立島などで釣れてるようで、あと2~3週間で3本棚まで入ってくるかな?

春は女子高生級が多いのだが、前田渡船で94cmという叶恭子級の大物が上がったようです。

まぁ自慢にはなるけど、そんだけ大きいと美味しくないからなぁ。

つか、どの指定ポイントでも車まで運ぶのが大変ですがな!

春は女子高生で十分です。

ボディコンサイズは秋にお任せ。



その姉ちゃん戦の為に発泡ウキを作りました。

理由はサザエ漁師にわかるようにするためです。

漁師の小船がウキを避けてくれればいいんですが、中には全く避けずにウキに突っ込む輩もいます。

なもんで、ウキの視認性を上げて避けてもらおうと思っています。

秋は夜明け前がピークだから小船とかち合うことはないけど、春は朝~昼に釣れるからどーしても避けれません。




まずは蛍光発泡ウキの20Φ×50cmを購入。

650円くらいだったかな?

これを真ん中で切り、カッターで鉛筆のように尖らせます。

これでBodyは完成。

それからが腕の見せ所。

とゆーのも当方はロッドが2号なもんで、カゴの錘負荷は軽い。

錘負荷は3~5号。

この号数ではウキは寝たままか良くて斜めになってる。

なもんで、中心点を下げます。

どうやって?

ワイヤーを使いますだ。

ワイヤーをウキに刺して、ボディから5~8cmのところで道糸を通す円を作ります。

あ、そうそう

先にウキ止めゴムを入れとけば、輪っかの保護材になります。

これで発泡ウキの完成。

製造原価は340円くらいだけど、これに工賃を1時間千円としたら、結果的に840円か?



これを持って4月12日、カゴ釣りに行きました。

波が高そうなので、この時期本命のR指定3号ではなく、安全なR指定4号のヒラバーへ入りました。

夜明けと共に釣り開始。

ウキは水面から15cm以上浮いてて、よー見えます。

特に太陽の光が当たると100m離れてもよー見えます。

かなり沖にありましたが、望遠で撮ってみました。

0012334.jpg


結果はカサゴしか掛からんかったけど、この時期はまだ姉ちゃんは岸に寄ってないんで、まぁ想定内。



スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サクラマス戦 | へなちょこ釣り日記 | 3月8日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。