SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
11月1日 マダイ戦
2014-11-07 00:00
今日は6時半上がりですが、マダイに的を絞って釣りに行きました。
3時に起きて波裏ポイントに向かったものの、雨が降り続いてたんで、暫く車から待機。

雨が弱まってから波裏へ行きました。

いつもは人がおる波裏も雨の中では、予想通り誰もいませんでした。

さて、今回は中古ショップから買ってみた、カゴと1.5号の円錐ウキがセットになってるカゴウキを使っての3点式を試してみました。

竿は1.25号、ラインは全部3号です。



まずは1投目。

速すぎず遅すぎず、丁度良い潮加減でした。

これならマダイ瀬に付け餌を送ることができます。

続いて2投目。

続いて3投目。

続いて4投目。

続いて5投目。

続いて6投目。



3点式を断念!



理由は、真っ暗の中、カゴとハリスを両方つかむのが難しい。

それに、三又サルカン付近で仕掛けが絡んだ。

とゆー事で、3点式は明るい時に使う事として、オーソドックスなフカセ仕掛けにチェンジ。

1号の円錐電気ウキを使って、棚も底スレスレにセットして続行。

去年までは足元から流して50m先のマダイ瀬にぶつけていってたけど、今回はちょい遠投して途中をショートカット。

今まで足元でマダイが食った事無かったのと、足元は餌取りが多いから分離させる作戦。



時刻は6時前。

マダイバーの一番盛り上がる時間帯。

ちょっとよそ見していた時にウキを見失う。

よしっヒット!

ロッドにテンションがかかった時に、大きく腰振りダンスのノック音。

お~これは本命ニダ!

ラインは出されないものの、何度も突っ込みを入れてくれる。

ハリスは3号だから、ここは無理せず慎重に!

1分もすると姿が見え、綺麗な上品なお姉サマでした。

一発ですくってEND。

52cmと自己4位の記録でした。



そのすぐ後は、ウキが流星のように消えていく様が見れました。

しかし、こちらは簡単にいなせて、簡単に寄ってくる。

タモいるかな?いらんかな?

グレなら適当にあしらうも、ここはお姉サマの為に万全のタモ入れ。

30ちょいのピチピチでした。

その後15分粘って掛からんのを確認してから、早めに切り上げてました。

帰りの道中に度カゴ仲間とすれ違ったんで、近況を話しつつ、小さいほうをあげました。

今年は良型マダイは少ないようで、貴重な1匹です。

0012018.jpg




スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月22日 マダイ戦 | へなちょこ釣り日記 | 10月30日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。