SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
10月25日 海戦
2014-10-29 00:00
2時半に家を出て、あるポイントの駐車場に着いたら・・・

先行者あり。

1人しか入れないんで・・・

移動!



次のポイントは2台。

しかも1人が車から出てきて、話を聞くとポイントが被らないことがわかった。

では向かってみよか?

と歩いていくと、お目当ての東○は空いてました。



ポイント奪取できたら、次に気になるのは潮。

今日の潮は←か→か?

遠距離弾道ミサイルをフルキャストして1投目。

結果は→に激流って言っていいほど流れていきました。

遠距離弾道ミサイルが、着弾地点からあっという間に100m流れてまう。

こらあかん!

ならば近海はどうか?

潮が緩んでて流しやすいけど、フグのオンパレードだ。

ん~どっちも地獄!

潮が緩む時がチャンスと見て、それまでは竿を2本立てにして、片や遠距離、片や近距離の両面を探っていきました。




すると、5時半頃に潮が若干緩んだか?

と同時に遠距離側のウキが消えました。

よしっ!

と上がってきたのは25cmのチャリコでした。

突破口は開いた!

すかさず近海漁業をしていたカゴも遠洋に切り替え、ダブルで遠投しました。

それからというものの、2~3回に1回はウキが沈むようになりました。



結論から言いますが、覚えている限りでは

チャリコ8匹

グレ9匹

アジ1匹

カサゴ1匹



最初はほぼチャリコだったけど、途中からほぼグレに変わりました。

このうち、20cm以上のチャリコのみお持ち帰りする事にしました。

アジは泳がせの為に潮だまりに生かしておきます。

そして、完全に明るくなって潮も緩んだんで、そのたった1匹のアジに針を付けて、遠距離弾道ミサイルに搭載して大遠投。

流せるだけ流していきます。

そして、もう1本の竿で手返し良く速い流れと緩い流れの間を狙っていきました。



ふと、航海中のウキが消えて、竿先がお辞儀しました。

何か掛かったかと、まずはラインを張って様子を伺ってみました。

すると明らかに魚信を感じたんで、すかさず大合わせ!

何か大物が掛かったが、何かが物足りん!

何っつ~んだろ?

重いだけで、動きにキレが無い!

それもそやろな。

だって、その魚はヒラ様じゃなくてメジロだもん。

66cmでした。

途中から気付きました。

その後30分ほど粘ってみるも、お持ち帰り可能なチャリコが掛からんので上がりにしました。



ただ、メジロはやはりメジロで、刺身で食べてもそれほど「美味い!」とは言えなくなりました。

やはり狙うは本命「ヒラ様」だね。

0012012.jpg




スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月26日 海戦 | へなちょこ釣り日記 | 10月18日 マダイ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |