SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月6日 鮎釣り
2014-07-10 00:00
雨で増水が心配されましたが、普段より30cm高の状況でした。

濁りも取れかけといったところか。




まずは前線のR指定ポイントに向かいましたが、1時間半で1匹。

具体的には、苦悶の末に掛かったのに激流&大型にてラインプッツン!

それからまた苦悶の末に掛かったけど、それっきり。

次のポイント(簡易補給基地)ではゼロ。

やはり増水が落ち着かんとあかんか。



専用区に戻り、区内の補給基地に入りました。

ここで1分後に良型がヒット。

それからはポツ・・・ポツ・・・とヒットが続きました。

しかし、5~8匹目はチビ。

いや、極小と言うべきか。

毛鉤サイズ的なのが4連打しました。

これはいかん!



昼前にもう一度最前線のR指定ポイントに戻り、オトリを放つといきなりのヒット。

しかし、また激流の中での大型で、丼食らいました。

1日に何度喰らえばすむねん!

気を取り直して、仕掛けを再チェック。

ツケ糸の上で複合ラインが傷だらけでした。

午前中に入ったエリアが障害物が多いとこだったんで、そこで傷んだんでしょう。

50cmほどカットして組み直しおしました。

それからと言うものの、縦横無尽に泳がせて、ここぞというポイントでは止めて掛けていきました。

結果、3時間で13匹くらい掛かりました。

でもよーけ掛かったんは最初の2時間で、後半はポツ・・・・・ポツ・・・・・

でした。

3時になると昼爆タイムが終了するポイントなんで、まぁ予定通りと言っちゃ予定通りですが。

アメダスを見るとそろそろ降りそうでしたが、もう1カ所気になるポイントがあったんで、入ってみました。

普段とは違ってあまりの激流で、1匹しか掛かりませんでした。

その下の瀬に入ると、良型の連打。

瀬は、掛かった時はブルブルと感触が伝わり、その直後に一気に下っていくからあまり好きではないのだが・・・

これが鮎釣りの醍醐味だと言う人が多いですが、どっちかってと浅トロが大好きなんで、ドドンと来るのはご勘弁!

それでも、わずか20m区間だけでしたが1時間に8匹ほど掛かりました。

これで5時になり終了。

結果、30匹でした。

激流で大苦戦しましたが、そんな中でもなんとか最低ラインに達することができました。

でもやっぱ激流は嫌や~!



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月12日 鮎釣り ~1~ | へなちょこ釣り日記 | 6月29日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。