SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月29日 鮎釣り
2014-07-05 00:00
基地に行くと・・・


活かしていたオトリが無い!

木曜日に友人にオトリを支給したのだが、全部持ってったみたいだ!

困った!

とはいえ、ここは地元。

目の前に知り合いがいたんで、1匹分けてもらいました。

前日釣ったオトリなので、元気一杯でした。

そのオトリを持って、最前線へGO!



とはいえ、やはり冒険は避ける為、R指定ポイントに入りました。

すると1流し目でヒットしました。

時間にして10秒くらいか。

さすがは指定ポイント!

それからというものの、入れ掛かりに近いくらい掛かりました。

2時間で15匹。

しかも丼1回、バラシ3回はあったんで、20匹以上掛かりました。

この極貧の状況なら、怒涛入れ掛かりでしょう。

でも例のごとく9時にはモーニングサービスが終わってしまいました。

昼爆まで待てないので次の瀬に移動するも、補給基地は2匹でした。

さらに以前から気になっていた瀬に向かうと、わずか1匹。

相変わらずあかんです。

っつー事で、どこで掛かってどこで掛からんかわかってきました。



昼前に出荷し終わって、次はどこ入ろ?

ドログ場に入りたかったけど、既に車があったんで断念。

ならばと、近年入ってない瀬に入ってみるもわずか1匹。

ならばと、専用区の未開ポイントに向かうと既に幹部が・・・

どこに行ったらええねん!

またドログ場に向かうと、車はあるけど人はドログ場の下の瀬にいました。

よしっ!ドログ場が空いてた!

すぐに入りました。

ドログ場は水深30~50cmの浅トロで、オラが思う最高のロケーションです。

早速オトリを投入すると・・・1分以内にヒットしました。

それからと言うものの、コンスタントに掛かっていきました。

時速8匹くらいのペースです。

なるべくポイントから離れた位置に立つようにして、手前の駆け上がりや対岸の際まで無駄なく泳がせて拾い歩いていきました。

サイズも良くて、18cmが数匹混じり、最小でも15cm以下は2匹?3匹?

殆どが良いサイズで、ラインが切れるかと冷や冷やしてました。

ちなみに

水中糸はフロロ0.125号

ツケ糸は0.25号

を使っていたけど、次回からは0.175号をメインにしとこ。

3時半には日が陰って気温が下がってきたんで、掛かりのペースが落ちてきましたが、それでも4時半まではポロポロ掛かりました。

結果、ドログ場では3時間半で24匹と当たりました。

結局、合計は44匹でした。



鮎は

「1に場所、2にオトリ、3・4無くて、5に腕」

と言われてるけど、オラ的には

「1に場所、2に場所、3・4・場所・場所、5も場所」

でしょうかね。

場所さえ良ければ万事うまくいきます。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月6日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月28日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |