SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月19日 海戦
2014-06-22 00:00
今日はリフレッシュ休暇を取りました。



波が心配されましたが、なんとかギリギリセーフで東○へ入れそうです。

ポイントに4時に着いて、4時半から釣り開始。

いつものカゴ釣りです。

足場が良いので、今回は2本竿で挑みました。

これで中距離弾道ミサイルと遠距離弾道ミサイルをぶち込んで確率を上げていきます。

まずは第一投目。

風は←ですが、ウキは←か?→か?

はたまた↓か?



→でした。



表層の潮は←だけど、底潮は→だから針先行になるのでGood!

これは期待できそうだ!




・・・しかし掛からず。



おっかし~な?



時折、波がせり上がってきて、長靴の中に海水が入ってきます。

暫くして中距離弾道ミサイルのウキが沈みました。

ノック音もキャッチ!

でもチャリンコ。

→即リリース。

またしてもウキが沈み、またチャリンコでした。

その後はウキ下を何度も上げ下げしたり、ミサイル投下点を変えてみるも音沙汰なし。

でも、近海ミサイルは餌をよく取られるけど、遠洋は残るようになりました。

近海は天敵フグのお出ましか?

とりあえず、遠距離弾道ミサイルは暫く遠洋航海に出す事にしました。

言い換えれば・・・「放置」

6時頃、遠洋航海中のウキが消えてました。



もしかして?



すぐに竿を取り、ある程度巻き取ってから大合わせ。

でも何か掛かった感じはあるけど、それ程強い感触はない。

それにノック音もない。

サンバソかな?

ポンピングしなくても100m以上出したラインが巻けれます。

そしてウキが見えてきて、魚体も見えてきました。

その魚の正体は・・・胸に・・・黄色追星があるじゃね~か!

しかも50UP?

もしかして、自分が掛かってる事に気付いてなかったのか?

しかしながら、あと10mのところでいつものごとく戦闘スイッチが入って、磯際ファイトが始まりました。

猛然と暴れて、左の瀬に走っていきました。

すぐにタモを携えて立ち位置を変えました。

去年何本か釣ったんでわかったけど、このサイズならライン出さずに対応できそう。

どっしり構えて走りを止めて、竿の曲りを楽しみます。

ある程度体力使わせた後は、グッと寄せてタモ入れ。

意外に大きく、64cmありました。

産卵期だから秋ほど体力が無かったのかもしれません。

0011780.jpg




スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月19日 鮎戦 | へなちょこ釣り日記 | 6月15日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |