SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
11月17日 心が折れた日
2013-11-22 00:00
今日も潮が動かんだろうから、別の場所に行きました。




前の表記ではR指定ポイント2号です。

前回は今年の1月に行ったきりで、それでか道中は草ボーボーでした。

久しぶりに行くと、最後のロープウェイがやっぱしんどいね。

尾根越えだのロープだの・・・ジオパークはなんでしんどくて危険なポイントが多いんだ?!

と言ってもここはB級。

もっとしんどいA級磯は、さすがに行きたない!



さておき、5時半に着いて、6時から釣り開始しました。

前日が殆ど潮動いてなかったんで、今日もあまり期待せず。

マダイは諦めてヒラ様に専念することにしました。

という事で、表層狙いで3点式(4ヒロ)にしました。

そして、1投目。

潮が全く動いてないから、ウキも直立不動。

全くもって微動だにせず。

回収すると、餌が残ります。

水深は15~20mほどだったと思うが、それで餌が残るとはこれいかに?



2投目。

ほぼ同じ位置にキャスト。

ウキがまた微動だにせず。

回収すると餌が半分かじられていました。

フグの仕業かな?



3投目。

今度は投げ損じて20m先。

ほぼ目の前で、ここでも餌が取られず。



おっかしいな?



4投目・・・



もう1投ずつ書くのが面倒!

ショートカットします。

結局、餌が取られたり残ったりで、とにかくウキが一度も沈みませんこと2時間。

時刻は既に8時。

もう朝マズのスペシャルタイムは過ぎています。

業を煮やして底カゴにチェンジしました。



底カゴは重量あるから3点仕掛けよりよーけ飛んでくれます。

そして、ウキが馴染んでから30秒くらいで、やっとウキが沈みました。

最初に釣れたのは23cmのマダイ子ちゃん。

いつもなら持って帰るんだけど、今日は潮が動いとらんから5匹は無理やろな。

という事でリリースしました。

その後はまたウキが沈まず、でも餌が取られたり残ったりで、また不安定な状態に。

そして、やっとまたウキが沈みました。

そして、大合わせすると・・・



ん~っ!



リールが巻けん!



スプールが滑ってるやん!



何なんだこのパワーは?



ドラグをちょと締めよう!



それでもリールが巻けれんほど強烈な引きだ!



グッと耐えます。



ちなみに、ラインは出てないのでドラグは鳴ってないが、にしてもすごい抵抗感だ!



んが~っ!



と、ここで軽くなってしまいました。



バレてもた~っ!



なんと勿体ない!

仕掛けを回収すると針が無く、おまけに50cmほどハリスに傷が入ってました。

つまり、根に入られてしまったか?

わずか10秒くらいだと思うけど、しかし何が掛かったやろな。

マダイではないから、ヒラ様かも?

または胸の七つの縞が消えかかっている魚か?

ハリス交換で、再度挑みました。

しかし、暫く音沙汰なし。

先の興奮も忘れ、さすがに集中力も途切れ、ウキも見ず瞑想や無我の境地が始まった。

相変わらず潮が動いとらんから、ぼーっとしてます。

思う事は・・・



「さっきの魚は何だったんだ?」



そして、



「どうすればあの魚に勝つ事ができたんだ?」



ラインは張ってたから、ウキが沈んでからすぐに早合わせはしたはず。

それでも数秒後には根に入られてしまった。

ノック音はなかったからマダイではない。

ヒラ様だと思うが大型のイシダイ・・・はたまた大型おアコウという線も捨てきれず。

結局、回答は海の底でしかわからず・・・



その時!



竿がひったくられそうになった。

慌てて反射的に大合わせ!





すると・・・





「バキッ!」











? ?





? ? ?





折れた?





マジでか?





マジやん!





魚掛かっとるのに、どないすんねん!





5本継の真ん中(#3)が折れてしまいました。

慌ててドラグを緩くしてから上の竿をつかみました。

で、どうやって対処する?

困った!

とりあえず下の竿は畳みました。

そして、下竿を股にはさんで、左手で上竿を持ちました。

それで左手で寄せて、右手でリールを巻きました。

なんか、フライフィッシングみたいだ。

幸いに魚は左右に走るものの、大暴れしませんでした。

しかし、根というか瀬が2本走ってる場所なんで、根にまかれたアウトです。

それでもしんわりさんわり寄せて、最初50mくらいだったのが40m、30m、20mと寄ってきて、ウキが見えました。

そこで、軽く走られ、右の根に巻かれました。

やばっ!

ぐっと耐えてたら、今度は左の根に向かって走っていきました。

ラッキー!

これで右の根に巻かれてたのが解消できて、ホッとしました。

ただ、左の根まできた時に、ここはさすがにヤバいからグッと寄せてきました。

そしたらすんなりとこっちを向いてきました。

これ幸いとさらに寄せて、ワンドに引き込む事ができました。

ここは根が無いから、ここから出しちゃいかん!

タモを持って岸際に行き、さらに魚との距離を詰めます。

しかし、今日は暴れないねぇ。

いつもなら、MAXパワーで突っ走られるのに・・・

そして、道糸をつかもうとするが、少々手こずる。

やっと道糸をつかんでカゴをつかんでから、タモを持って魚をすくいました。

一発・・・とはいかんかったけど、2回目にしてすくえました。

良かった・・・

竿折られて魚まで逃がしたとあらば、大損害でやり切れん!

さすがにこれ以上は続行不可能なので、これで帰りました。



65cmのヒラ様、今季4本目でした。


0011488.jpg


フカセだったらもちっとドラグを緩くしてたけど、

3点から底カゴにチェンジした時にカゴの水抵抗でスプールが滑ってたんで軽く締めたのと、

前に得体の知れない奴が掛かった時にまたドラグを締めたが為に、

ヒラ様も竿をひったくるほど引いてたから合わせ時にラインの遊びが無くて、

簡単に負荷オーバーとなったんだろうね。



ヒラ様には、毎度、泣かされます!




スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月30日 あと1cm・・・ | へなちょこ釣り日記 | 11月16日 フカセ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。