SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
11月9日 アウェイ戦
2013-11-11 00:00
波が高いので、ホームは諦めて1年ぶりにアウェイへ行ってきました。



ここはポイントの向きによってヒラマサとマダイが狙えるが、本命はマダイなのでマダイバーへ入店しました。

しかしながら、夜明け前のビッグチャンスをものにするべく遅くとも5時には入店するオラが、珍しく5時半というギリギリの時間に入店しました。

それもそのはず。

3時には目が覚めたけど、ネットで波情報を確認した後でYoutubeを見ていたから1時間遅くなりました。

離れたところには既に先行者がいて、何度か竿を曲げてました。

潮も順潮で、期待が持てます。



さて、今回はウキ釣りです。

ドカンと沈めてタナに餌を漂わせる作戦です。

2号のウキをセットして、錘も2号。

足場もいいし、竿も2号じゃなくて1.25号で十分。

しか~し、3号のハリスを持ってくるの忘れてました。

仕方ない、手持ちの5号でやるか・・・(この上はジグ用の12号)

0011476.jpg





準備が出来たところで、ハリスにさらに錘を付けて餌も付けずにキャスト。

久しぶりだからタナを忘れたんで、一から調べ直します。

順潮で流す位置は決まってるけど、その経路の両端10mと大遠投して30m流したところもチェック。

これで大体の深さを把握しました。

それで、ウキ下を5ヒロにセット。

これでカケアガリをギリギリ通過して、向こうの根に当てる算段です。

ここまでで既に時間を費やして、釣り始めた時には6時前になっていました。

もうマダイバーは営業中ですだ。



1投目。

足元から潮に乗せて流していき、30m流したところで回収。

餌は取られていませんでした。



2投目。

もう1度同じルートを流していきます。

次は流す途中で何度かブレーキして刺し餌を先行させ、時に誘いも入れてみました。



3投目。

オキアミを2匹刺しにして、10秒おきに軽く誘いを入れてみました。

そして、30m先の根のところまで流れた時に、ケミホタルがシュッ!と海中に消えました。



ヒット!



すぐに大合わせを入れました。

魚は根から離れて、深場に向かって走っていきます。

何が出るかな?

何が出るかな?

あれっ?

サメか?

全然竿先をノックしてくれんぞ!

ただ、サイズはデカいです。

これから少しずつ寄せに入ったところで、竿先がノックされました。

サメじゃなくてマダイだ!

訂正してお詫びを!

最初の突進はドラグが鳴らなかったから、50オーバーかな。

しんわりさんわり寄せていきました。

ここで猛烈な突進を受け、ドラグが5秒くらい鳴りました。

竿は弓なりに曲がりました。

これは業績予測を60オーバーに上方修正。

いつぞのヒラマサよりも多めに竿が曲がってます。

一進(ラインを巻く)一退(ラインが出る)の攻防が2分くらい続き、なんとかウキが見えるくらいまで寄せました。

そこから1分くらいかかって、魚が浮いてきました。

そして、波でモタモタしながらも3回目にして魚をすくう事ができました。

ここから大変!

重っ!

しかも磯場は貝がびっしりでタモがひっかかりました。

なんとかタモを貝から離すことができて、波を利用して途中まで上げて、やっとずり上げれました。

タモからはみ出るほど大きな魚はマダイ70cm。

本日の業績がまた上方修正されました。

しかも自己2位の記録です。

後で重さを量りましたが、4kgでした。

そら重い訳だ。

針を5cmほど飲み込んでたから、3号ハリスだと切れてたかもしれません。

3号ハリスを忘れたんは、逆に助かりました。

60cm枠からはみ出ています。

0011471.jpg



4投目。

キャストしてウキが立って、暫くすると、ウキが少し海中に沈み、浮き上がってきません。

おかしいな?ととりあえず聞き合わせしてみました。

魚の感触を得たんで、次はガッツリ合わせを入れました。

そこそこサイズは良いものの、竿をノックしないんでマダイ&チヌじゃない。

じゃあ何だ?

すると、海面に赤い魚が浮いてきました。

コブダイか?

テンション急下降。

一発でタモ入れして、引き上げました。

すると・・・



「アコウだ!」



やった~!

しかも45cm、自己新ですだ。

前回もコブダイと間違えてしまったけど、今回も間違えてしまいました。

訂正してお詫び申し上げます。

しかし、マダイとアコウがダブルで釣れたのは今季3回目です。

共に底スレスレを流したらヒットするから、当然と言えば当然か。

0011474.jpg



5投目

1投目から4投目までが30分かかって、やっと5投目です。

しかも6時半になったんで、ヒラマサを意識してチヌ針からヒラマサ針にチェンジしました。

そして、いつも通りに流していくと、15mほど先でウキがスッと沈みました。

ガツン!と合わせを入れると、こちらはのっけからノック音。

こらチヌだな。

上げてみたら案の定。

サイズも大したことないので、タモを使わず抜き上げました。

チヌ30cmでした。

0011475.jpg



もう十分釣ったから、止めて上がるか?このまま釣りを続けるか?

その時、先の人がイシダイらしき魚を釣り上げました。

これはやるっきゃないっしょ!



6投目以降

いつもの流路を流してみると、餌取り発生。

餌取りが出ると、ウキが立って数秒たった時にはもう餌が無い。

ん~テンション下がり気味。

今度は本流を流してみました。

しかしながら本流でも餌取り。

底スレスレに流しても餌取り。

表層を流しても餌取り。

しかも潮が止まり、ウキが逆に流れてきました。

どんどん、テンション下がって、やる気スイッチがOFF。

釣り始めて1時間半で止めにしました。

ちなみに、逆の位置に入った人はヒラ様掛かってました。

0011478.jpg




スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月16日 フカセ戦 | へなちょこ釣り日記 | 10月19日 マダイ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |