SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10月13日 タモがヒラ様に化けた!
2013-10-16 00:00
今日も波の高さに、場所選びを悩みました。



結局ヒラバーにしたのが、悪夢の始まり・・・



波が落ちるだろう思って、ヒラバーにしました。

ポイントに着いて、まずはマダイでも・・・

波高いからサラシがすごくて、こらちょっと無理かも?

案の定、夜明け前のビッグチャンスに何も掛かりませんでした。

明るくなってきてからトップでもするべか?

と思ったら、1人下りてきました。

同じくカゴをする人でした。

サラシがキツいし、ルアーをするからこっちが○肩に移動しました。

まずはペンシルからスタートして、前日ヒットしたパターンを試してみました。

10分くらいキャストした後は、フカセに戻りました。

コブの上に餌箱を置いて、後ろにタモを置いてスタート。

潮の巻き返しにヒラ様か何か掛からんかと、その筋を流していきました。

グレか何かわからんけど、餌取りが中々消えない中、不意の大波に襲われました。

立ってるところは大したことなかったけど、後ろから



「ガラガラガラ・・・」



ん?



ん!



流された~!



タモが流されて海に落ちてしまいました。

後ろが低くなっていて、そこにタモを立てかけていたんだけど、波でタモの柄が引っ張られて海にポッチャン!

2万円のタモが~っ!

慌ててフカセタックルを高台に置いて、ルアーロッドに持ち替えました。

そして、タモのネットを引っかけるようと、キャストしました。

しかし、波でなかなか視点が定まらず。

それでも諦めずにキャストし続けました。

タモはネットが下で、タモの尻が浮かんでます。

なのでルアーをキャストして、50cm程度沈ませてからトレースしなければいけません。

なんとも高度な技術を要求される。

そうこうしているうちに、10mが15m、20mと流されていきます。

そして、ついに

「ガツン!」

やった~!

ヒット!



グィ!グィ!グィ!



ん?



ん??


え~っ!



まさか!まさか!



ヒラ様がヒットしちゃいました。



マジかよ!



やむなくゴリ巻きで強引に寄せていきます。

そしたら前日よりもよく引きます。

磯際まで寄せたところで、お約束の磯際ファイトを展開!

磯際スレスレを走られました。

今日はかなり手こずったが、頭を浮かせて針掛かりを確認しました。

あご下に2本刺さってる。

よしっ!

ただ、フックに刺さってる黒っぽいのは・・・もしかして牡蠣か?

そんな事はかまわず、タイミングを計って引き抜きました。

すぐにシメて、タモの救出を再開しました。

タモはフルキャストしてギリギリ届く範囲だったけど、50m以上離れてピンポイントにキャストするのは難しい。

結局、2万円のタモは流失してしまいました。

以前持ってたタモは5.4mが570gと重くて、夜明け前の暗い時に操作性が悪くてマダイとかをすくい損ねたことがあったんで、流失したタモを買いました。

軽くて扱い易かったのでお気に入りだったのに・・・

結局、釣りはこれで止めにしました。

ラインをよく見ると、傷が入ってました。

ほんとに岩に擦ってたんだなと、ヤバかったです。

0011378.jpg





しかし、

転んでもただでは起きない・・・と言うより、

不幸中の幸い・・・と言うより、

何だかな~。

君がいなければタモは救えたかもしれないのに・・・

と言う思いでした。



サイズは61cmです。

0011375.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 青物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒラマサ料理 | へなちょこ釣り日記 | 10月12日 トップ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。