SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月22日 早朝鮎釣り
2013-08-07 00:00
今日は3週間ぶりに出勤前フィッシングを敢行しました。



というのも、あるポイントが気になった為です。

このポイントが掛かるのは、前回このポイントに入った人を見てわかった。

問題は

1)掛かる鮎のサイズは?

2)早朝から掛かるのか?

3)どうアプローチすれば良いか?

という事を調査しました。



早速、最初のオトリを放ってみました。

10分でこのオトリは諦め、リリースしました。

とゆーのも、動きが悪かったからです。

次のオトリも似たようなもん。

だが、次のオトリは奇跡的にもお友達を連れてきてくれました。

よくあのヘロヘロな状態で掛かってくれたもんだ。

褒めて使わす!(いつの時代の言葉だ?)

とゆー事で、このオトリもお役御免でリリースしてあげました。

それからはコンスタントに30分で4匹掛かりました。

で、当初の調査結果からすると・・・



1)サイズは14~16cmが主体

2)早朝でもヒットする

3)基本的には泳がせ主体だけど、引き釣りで止めても掛かる。



ただ、動きの良い鮎は立て竿で後ろから止めた時によく掛かりました。

結果、1時間(ヘロヘロ時間を除けば40分)で5匹でした。

まだまだ研究の余地があります。

・・・が、もう少し大き目のサイズが掛かるとなおGood!


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月26日 鮎釣り 早朝編 | へなちょこ釣り日記 | 7月21日 海戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。