SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
お魚料理
2013-05-07 00:00
オサム大親分が淵小屋に泊まると聞き・・・



「これは馳せ参じて、ぜひ吾輩の創作料理を振る舞わねば!」



という事で、この忙しい中たまたま仕事が一段落したんで、1時間早く早退して小屋に駆け付けました。

ただし、3人なので大盛りは止めます。

小屋までの道中は川をチェックしながら…ではなく、木々草々をチェックしながら…

そしてやっと食材を彩る葉っぱを見つけました。

それは後のお楽しみとして…

まず買ってきた食材として、甘エビ。

0011062.jpg


これはスーパーにサザエが無かったんで、その代用です。

甘エビは頭と尾っぽ以外の殻を剥きます。



そして春とオサムさんと言えば、ホタルイカ。

(特に意味無し)

0011063.jpg



まずは沸騰した鍋に塩をひとつまみ入れて、ホタルイカを茹でます。

そして再び沸騰したら火を切り、水で冷やします。

その時に面倒でも目ん玉を全部取ります。

旅館や料理屋でホタルイカが出た時、この目ん玉を取ってるかどうかで良い仕事してるかどうかがわかります。

冷やしたホタルイカをざるで水を切ったら、キッチンペーパーでさらに水を切ります。

10匹くらい残して、スーパーで買っためかぶ3パックと合わせます。

0011064.jpg


それだけでは味が薄いんで、淵さんに醤油やポン酢で味を整えてもらいました。

名付けて

「ホタルイカのめかぶ和え」

0011069.jpg




そして真打ち登場!

(写真無し)

でもこれは2週間前に近所のボートマン弟から貰ったマダイ53cm。

このマダイを刺身用の冊にして冷凍しました。

その1つを今回使いました。

当然ながら湯引きにして斜め切りにします。



黒い皿に取ってきた青もみじを乗せ、刺身を置く部分には笹を敷いて魚を乗せました。

マダイと甘エビのどちらをトップにしたらいいか考えて、甘エビを持ってきました。

甘エビの両端は茹でたホタルイカを乗せて、マダイは2種類の切り方をしとります。

そして最後に花びらを乗せて、出来上がったのがこれっ!






























0011066.jpg


花びらは小屋の近くにあったサクラを使いました。


0011067.jpg



今までのから比べると、わりかしオーソドックスというか簡単コースでした。



スポンサーサイト
別窓 | 魚料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<5月5日 テンヤ戦 | へなちょこ釣り日記 | 4月29日 カゴ釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。