SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
3月23日 チヌ戦
2013-03-28 00:00
まず、3時に起きました。


外に出てみたら・・・無情の雨。

やる気が削がれて、もう一眠り。



5時半に起きました。

・・・雨は止んでました。

さあ出るべか!

いつものアウェイに行ってみました。

すると・・・逆潮?

潮の動きがいつもと違う感じでした。

こらあかん!

再び撤退。

川でサクラを少々狙ってました。



11時。

そだ、あそこ行ってみよう!

と閃きました。

そのポイントは十数年ぐらい行ってない、超A級の危険度を誇るポイントです。

その危険度は、

幅は30cm程度

足場は脆い

そんなところに1mほどの木が生えてて、木の枝をかわしながら進む

ロープ無し

という事で三尾のあそこは安全な部類に入ります。

滅多に人が来ないだろう思ったら、道中の道はきっちり草刈りされてて、何人か来ている感じ。

ただ、スパイクの跡がないから、長靴か?

さて、ポイントに着いたが、あまりの岩の激しさにスパイクが引っかかりまくりで、何度かコケそうになりました。

やっぱ長靴だね。

久しぶりにそのポイントに立つと、やはり前の島々が邪魔だ!

この島さえ無ければ、あるいは前の島に渡れてればマダイや青物のポイントになったろうに・・・

おまけに順潮だと当て潮になってやりにくいから、逆潮限定だね。




さてチヌポイントではあるが、マダイフカセがメインだったんで、チヌ仕掛けは無し。

ラインは2.5号の通し。

軽いウキは幸いに3Bと4Bがあったんで、まずは4Bから。

まずは、錘を付けてキャスト。

これであっちこっちタナを測ってみました。

それから針を付けてまずは1投目。

・・・いきなり根掛かり!

つか、サラシで根がわからんかった。

おまけにラインがプッツン!

4Bウキさん、さよ~なら~!

1投目なんてこったい!



ふりだしに戻る。



しょうがなく3Bウキでまた仕掛けを作り直し。

今度はもっとタナを浅くして流していきました。

シモリをかわして投入。

しかし、右から左へ流れるサラシに、仕掛けが持ってかれるんで、仕掛けが落ち着きません。

あっちこっちやって、しょうがなくサラシとサラシのぶつかるポイントに投入。

そして、3投目

サラシに揉まれて見難いウキがシュッ!と沈みました。

よしっ!

グッと竿が重くなりました。

そしてノック音。

これは黒だな。

でも赤にならんかな?

赤であってくれ!

と浮かせてみると、やはり黒。

チヌ43cmでした。

0010976.jpg


ただ、魚を〆てる間に大波が来て、バッカンが水浸しに!

慌てて水を抜いたけど、やはりベチャベチャになってました。

でも、予備の配合は持ってきてないので、そのまま続行しましたが、次第に波が高くなってきたんで、撤収しました。

最後に潮だまりでバッカンを洗ってたら、さらに大波を頭から被って、びしょ濡れに!

良ろしくない終わり方でした。

0010979.jpg




スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4月13日 いろいろ戦 | へなちょこ釣り日記 | 淵さん日記:3月19日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。