SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
淵さん日記:今日の浜坂はめ​ちゃめちゃ寒かったで​す
2013-03-08 00:00
九時過ぎに帰宅でした

昨日のアレの後なんで自宅周りにパトとか不審者の張り込み無いかと身構えた淵です(^_^;)))

今朝は雪降ったりしたんでゆっくり過ごし昼過ぎに浜坂に下りました

先日買った2ピースの竿とニュータイプのルアーの感じつかみたかったのでちょっとテストだけと軽い気持ちで川に入ったのです

海からの冷たい強風で川面は波立ってます

竿は店では違和感無かったですがフィールドで振って見るとかなり柔らかで先を切らないとちょっとダメかな何て思ったです

これで70アップとか捕れたら岸田のMVPやと冗談言うてたらホンマになりかけたです

アソコは淵が一番好きなエリアでのびのびと竿振れます

川に立って先ずサイドにキャスト

ダウンクロスで引いて来るとルアーはこれまでよりかなり深いレンジを泳ぐ様です

かなり距離あるのにフックがコツコツ石を拾います

手前は当然竿立てないと底掛かるの早いです

ふ~ん?こんな感じか~

ルアーの動きは比較的緩い感じ

サイドに三投して川下直線にキャストしてルアーと底石の感覚確かめながら引きあがって来ました

コツっとルアー止まったからここで掛かるかと竿緩めると重いのがグ~ンと抵抗しました

スーパーのビニール袋が掛かった感じ

すぐ目の前の事なんでそのまま竿をジャークしたらデッかい銀色の魚体が横向いてユラ~っと水面に出たのです

キッチリ横向いてるからサイズ丸分かり!

しかもボデェはムチムチ藤原紀香です

ヨダレ物の見事な紀香が目線は咬えたルァーを見据える様やがそんなに必死の顔付きでも無くゆったりと流れに身を横たえてますのや

あの紀香がバスタオル身に巻いてシーツに横たわってるよな錯覚さえしたです

紀香は淵を見て【だ い て ! 好 き に し て 】と訴えてる見たいでした

よっしゃ~!抱いたるでぇ~なんぼでも…

淵は既に紀香を横抱きにして写メに収まってる気になったです

ぐへへお姫様だっこ(^.^)

皆に送るメールのタイトルも【またまたやりましたぁ!俺って天才】

まあ短い時間に良くそんだけ思い描けるもんでした

紀香が全く暴れ無いからですが

フックオンさせよと竿ガンガン煽るですが竿柔らかやから紀香がチョイ浮くだけです

向こうに行こうとしても1mも泳がない内にストップします

しかも暴れ無い

もしかしたら俺はとんでも無い名竿と巡りあったかも知れんぞ

紀香無抵抗

抱き放題

ぐへへ…

その時の顔付きもかなりいやらしかったかも知れないス

こんだけユルなファイトならネット入れも楽勝やがな

今年卸した超デカネット

しかも昨日早速一本捕ってるしぃ~

シーバスファイトのラストシーン見たいに動き緩い紀香を竿立ててリードしながら肩からネットのベルトを外す淵

余裕で下から掬いに行くと紀香嫌ってチト前進

こっちは既に捕った気になってるんで再び下からツツっと上げたら突然飛沫上がってルァーがポンと跳ねたのです

咬えたルァーはフックが口に乗ってるだけやったんやな

後からちょっと身が震えたけど案外サッパリして川から上がれました

三分少しの戯れやったけどエエ夢見れました

捕れてたら恐らく暫くの間淵は岸田ナンバーワンの冠戴いてたと思います

紀香落とすには時間掛けなきゃ

今回の教訓はそんな所かな

サイズは間違い無く65アップ70未満でした

その後場所変わってもう一本出ましたが!これは瞬殺でバレました

サイズは昨日位で50ちょっとやから惜しくも何ともありまへん(^_^;)))

にしても解禁草々ブレイクしてるなあ♪





※現物確認したところ、ルアーウェイトが~4gのメバルロッドでした・・・
 しっかりスペック見て買いましょ~ね!(RAN)



スポンサーサイト
別窓 | 私の淵 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<淵さん日記:やりましたぜ! | へなちょこ釣り日記 | サクラマス3戦目>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。