SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
10月21日 フカセマダイ戦2
2012-10-24 00:00
どうも撒き餌が悪い!


昨日使ったオキアミ生だが、どうもすぐに潰れてしまうんで、マダイには合わなさそう。

という事で、これをボイルにしました。

まずはオキアミを完全に解凍して、熱湯の中に放り込みました。

暫くしてから冷まして出来上がり。

程よい軟らかさで、サイズ的にもSサイズのボイルです。



さて、今回も波があるので安全を考えてR指定ポイント2号に行きました。

前回の反省を踏まえ、今回は円錐ウキを0.8号にし、錘も0.8号を付けました。

そして、サラシに押されたり潮で流されるのを防ぐ為にラインを張って、なるべく磯際から10m以内を攻めました。

そのせいか、昨日と違うのが1点ありました。

昨日は刺し餌が100%取られてたんだけど、今日は刺し餌が半分しか取られないこと。

これはもしかして、近くに大物がいるのか?

それでも暗いうちはフグの攻撃を受けます。

なもんで、ハリスチェックは欠かせません。

ヒガンフグが掛かっても、抜き上げようとしたらプチッ

簡単に切れてしまいます。



そんな折、ウキがスッと沈み、ラインを張ってたんで同時に竿先が曲がりました。

反射的に合わせを入れたら、竿が弓なりに曲がりました。

そして、コン!コン!と竿をノックするかのような感触。

これは間違いなくマダイなり!

とはいえ、最初の突進がそれ程でもなかったんで、中型サイズかな?

慎重に寄せて、真っ暗の中、漁火の明かりを頼りにタモ入れしました。

39cmのマダイでした。

今季最大ですだ。




2012102105340000.jpg


201210210739000.jpg


スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月27日 フカセマダイ戦3 | へなちょこ釣り日記 | 10月20日 フカセマダイ初戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。