SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
10月20日 フカセマダイ初戦
2012-10-22 00:00
今年のテーマに掲げた「フカセでマダイを釣る」をスタートさせました。

(ワ~パチパチ!)


さて、マダイをフカセで釣るにあたって、どのレベルのタックルで挑むか?どのサイズのマダイが狙いか?考えました。

つーのは雑誌では2号前後のグレ竿がベースになってて、確かにハトウレジェンド2号を持ってるけど、強すぎない?

以前、72㎝を釣った時は2号竿に道糸3号でラインの出し入れでマダイの突進をいなして釣り上げたけど、2号でなくてもいいかなと。

で、あれこれ考えて、ダイワのグレ竿、メガティスハイパー1.25号にしました。

ラインは当初から3号で決まり。

これを150m巻けるリールをチョイス。

これで、デカマダイが襲撃してきたら、ヒーヒー言いながら応戦する事にします。(笑)

次はウキ。

マダイはカゴばっかりだったから発泡ウキやサビキ用にケミライト付けてやってたけど、円錐型の電気ウキは1.5号、2号、3号の3種類しかない。

つか全部拾ったもんだけど…(笑)

これをシブシブにしてやってみるか。

ハリスは2.5号にして、針はいつもの伊勢尼9号を使おう!

あとは撒き餌はどうするべか?

チヌ用に生とマダイ用にボイルが冷凍庫にあるけど、フカセと言う事で生+配合にしてみました。

必然的にさし餌も生です。



かくしてポイントへ向かいます。

でも波が高いからいつものマダイバーは諦めて、何回かマダイを釣った事があるR指定ポイント2号に入りました。

あ、ちなみに10月より号数を改定しました。

超極秘事項の為、改定内容は公開しませんが。



さて、釣り開始。

波が高くてサラシが強くて、おまけに潮が順潮なんで複雑な流れになってます。

まずは過去の実績からサラシの脇のかけ上がりを攻めるとして、タナをどうするべか?

取り敢えず1本半にセットして仕掛けを投入。

・・・餌を取られます。

・・・針も取られます。

完全に河の豚に弄ばれてますがな。

それに、回転が早くて餌があっと言う間に減っていきます。

困ったもんだ。

そして、6時半には胸に7つの縞を持つ魚の子が現れ始めました。

201210200.jpg

でもお持ち帰りサイズには至らず、逆に餌を瞬殺で取られてしまいます。

7時には餌が無くなって、やむなく撤収しました。


スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月21日 フカセマダイ戦2 | へなちょこ釣り日記 | 10月6日 秋開幕戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |