SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月2日 鮎釣り
2012-06-05 00:00
今日は夕方に行きました。


今後の作戦上、夕上り場所は次に繋がる大事なポイントなので、極貧の中でも安定した釣果を求められます。

・・・という堅苦しい事は言わず、要は仕事帰りにちょこっと2~3匹釣れればオトリの循環ができます。

さて、夕方も4時になると皆さんお帰りモードになるんで、ポイントが空きます。

お目当てのポイントに入り、昨日は上から釣り下がってきたけど、今日は下から釣り上がってみようと考えました。

瀬肩からスタート。

しかし、なかなか掛からず。

1カ所に固定せず、糸を引っ張ってオトリを広範囲に泳がせます。

そして、30分後に下の瀬頭でやっと1匹。

それをオトリに次は瀬肩の上のチャラチャラからヒット。

それをオトリにしたら、この鮎は下がり上戸。

上飛ばしをしたいオラとしては、こういう鮎は嫌!

と言うてる場合じゃない!

どうしても上に泳がないから、下がりながら交通事故的にヒットさしたろと思って、オトリの言う通りに下がっていきました。

そしたら本当に交通事故的に掛かりました。

でもそういう時に限ってサイズが小さい。

13cmくらいでした。

それをオトリにしてみたが、次はなかなか掛からず。

それでも上飛ばしで少しずつ上がっていくんで、そのままついて上がりました。

そしたら対岸のポケットに入った瞬間に水しぶきがバシャッ!

16cmとオトリに最適なサイズでした。

そして、すぐに石の脇をすれ違う時にもヒット。

暫く沈黙があって、最後は浅トロでヒットして終了。

2時間で6匹とかなり苦労しましたが、掛かれば良しです。

0010492.jpg



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<6月3日 鮎釣り ~午前の部~ | へなちょこ釣り日記 | 6月1日 鮎釣り開幕戦 ~Part2~>>
コメント
オトリ捕まえるはずが・・・
今日日曜の代休だったので、風邪気味ながら千代川に。

今年は、いっつも買ってるオトリを自分でとろうと思い、鮎竿で1号ライン直結でシュガーのルアーにイカリ針つける作戦でよさげなところやってみました。見た目は川に入った鮎師のまんま。
あちこち移動してみると「このあたりはええんじゃないか?」というところは流れがゆるくてだめで、浅めの流れているとこにきたら4つ連続でかかりました。橋の下の川幅10mくらいのとこでした。

4つ目をかけたとき橋の上から通りすがりの地元のおっちゃんが「にーちゃん!! そこの石の間やってみ鮎黒うむれとるの見えるでー!!」と・・・。
友釣りにチェンジして 10分・・・20分・・・・30分 釣れん 笑

20m移動して10分・・・20分  やっばり釣れんなぁ おかしーなー。

風が強くて持った竿曲がってるので当たりもわからん。



ためしにもう一回ルアーに変えてみるとすぐ1匹。こんなんありか。はは。
オトリ捕まえるための代用ルアーだったのに結局全釣果という・・。

2012-06-05 23:44| URL | Kazu@岡山 #fmGM9OTo[ 内容変更] |
>kazu@岡山さん
こんばんは。

いいっすね~!
ルアーで釣れて、オトリで釣れんって事は、群れの中でじっとしてたんじゃないかなと。
それなら群れの中で、針ハリスを長くとってアグレッシブに引っ張り回せば掛かったかもしれませんね。

ちなみにルアータックルでの鮎ルアー釣りは、3年くらい前に水深20cmくらいの浅トロで7匹掛かった事がありました。
その後はサクラのルアーに引っかかるだけかな?
2012-06-07 23:48| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |