SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月1日 鮎釣り開幕戦 ~Part2~
2012-06-04 00:00
移動は続く・・・



ポイントF・・・ゼロ

オトリを上飛ばしに泳がせていくが、追われる様子も無くスイスイと50m泳がせた段階で次に移動。



ポイントG・・・1匹

対岸の筋だけに石があって、調査したらチビ1匹。



ポイントH・・・??

夕上りを計算して○○○と○○○の境目(一番大好きなポイント)に移動して、上飛ばししたら、ポツ・・・ポツ・・・とヒット。


たた、チビが多いので、ある秘策をもってアタックしたところ、回転が良くなりました。

ちなみにチビとは14cm以下の事です。

その中で時折良型がヒットし、縦横無尽に走って楽しませてくれます。

ただ、全体的に小型が多いポイントだったので、良型をオトリにすると追いが悪くなって、次が掛かるのに時間かかります。

それでも広範囲に泳がせて拾い集めていきました。

そして6時に終了としました。

逆算するとここでヒットしたのは極小も入れて21匹でした。

0010482.jpg



さて、合計は・・・

11+4+1+1+1+21=39匹。

極貧と言われ10匹にも満たない人が多い中、最後の最後によーけ釣れて満足です。

サイズを測ったら、13cm未満が12匹。

13~17cmは21匹。

17cm以上が6匹で、最大は18.5cmでした。

その17cm以上は全部朝一のポイントで釣った鮎です。


家に帰って、子供が待望の「鮎つかみ!」

3月頃からやりたい!と言ってたんで、思う存分やらせました。

0010484.jpg



そして、塩焼き用を除いて、大体15cm以下は全部唐揚げにしました。

0010490.jpg



鮎で一番大好きな料理はこの唐揚げです。

だから極小サイズでも嬉んで持って帰ります。

唐揚げは鮎を開きにして骨も取りました。

だからサクっとスナック菓子の感覚で食べれます。



しかし、猫さんの調査で、現時点でどこからどこまでが掛かるかはっきりしました。

梅雨が明ける頃には釣れるエリアは拡大すると思いますが、それまではショボショボな状態が続くと思われます。


 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月2日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月1日 鮎釣り開幕戦 ~Part1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |