SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ヨコワの炙り
2011-11-18 00:00
近所のボートマンからヨコワ(マグロの子)をいただきました。
 

20111112163840.jpg
 
 
早速、炙りにしました。

ちなみに、「タタキ」とは「炙って刺身に切って薬味やネギ等をまぶしたもの」で、単に表面を焼いただけのものは「炙(あぶ)り」と区別されるらしいです。(元料理長談)

さておき、1年ぶりくらいに炙りにチャレンジしました。

まずは背中や胸鰭付近のウロコを包丁でこそげ落とします。

20111112164323.jpg



そして頭を落とします。

20111112164711.jpg



3枚に卸します。

20111112165134.jpg



中骨を落として、さあバーナーの登場です。

台所では何なので、外の洗い場からやりました。

この炙り加減で全てが決まります。

火を通しすぎてはダメだし、少なすぎても旨みが出ないし、難しいところです。

個人的に、特に血合い部分はきっちりと炙りを入れます。

20111112168830.jpg



炙った柵はすぐに氷水にさらして冷やします。

20111112171321.jpg



十分に冷えたところでキッチンペーパーなどで水気を取ります。

20111112171442.jpg



今回は腹のほうを食べて、背のほうは真空パックに入れて冷凍しました。

冷凍しておけばいつでも食べれます。

ハマチだとそうはいかないけど、カツオやマグロは冷凍しても美味しいから喜ばれます。

さて、その火の通り具合は?

良い感じに出来ました。

20111112172023.jpg



そして、皿に乗せて出来上がり。

20111112173052.jpg



オヤジはポン酢ですが、オラはおろしドレッシングで食べました。

最近、刺身は白身魚でも赤身魚でもおろしドレッシングが多いRANでした。



スポンサーサイト
別窓 | 魚料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月6日 松葉ガニ漁解禁 | へなちょこ釣り日記 | 11月13日 カゴ&ジグ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。