SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
10月10日 カゴ釣り
2011-10-19 00:00
何かと忙しくてレポできず。
 

またもカゴ戦に行ってきました。

赤色barに向かうと、駐車場には先行車が1台・・・

この時間(4時)には入ってるって事はマダイかな?

暗雲漂う・・・

ポイントに向かうと、1人いてカゴ釣りしてました。

ちょっと前に30cmのアジが回ってたようです。

アジ釣りたいな~!

でも3時か・・・

カゴ師は狙いはマダイでしたが、ポイントは赤色barではなく、青色barでした。

ラッキー!

さてさて、赤色barに入店して、急いで仕掛けをセット。

期待を込めてちょい飛ばし。

夜明け前は岸に寄ってるので、大遠投はしません。

まぁ磯竿2号なんで、そうそうは飛ばせんけど。



今日のウキはどっちに動く?

←か→か?

はたまた↓に移動するか?

正解は→でした。

本潮がゆっくりと→に流れてたんで、これは期待大です。

でも1~3投目は感触無し。

5時を回ってくると、ウキが↓

期待大でしたが、22cmの小学生でした。

でも小さいながらも真っ赤で綺麗なボディコン色でした。

こんな感じ・・・って違うか?

ボディコン色

これをお持ち帰りしよかどしよか考え中。

というのも、嫁が塩焼きで喜ぶからです。

でも小学生は持って帰りたくないな~!

けどボーズだったらやだな~!

という事で、とりあえず潮溜まりにキープしておきました。

その次、またウキが↓

今度は前日の石鯛みたいに、なかなかの感触。

30はあるぞ!

という事でタモですくいました。

33cmの中校生でした。

さすがに今までの小学生よりは貫禄がありました。

それからカスッたり小学生が連発したりしました。

やはり小学生はいらんと、さっきキープしたのも逃がしました。

それが功を奏してか、次にウキが↓った時は、これまたなかなかの感触!

昨日、今日の中ではたぶん一番でかいかも?

(と言ってもさっきの33cmが最大ですが・・・)

2号竿が真ん中から曲がりました。

でも思ったほどデカくはなく、さっとタモに収めました。

こちらは36cmでした。

これ、実は去年の70オーバーの次にデカいんです。

どんどんサイズアップしていくのが楽しくて、流すのも2分まで。

2分過ぎたら回収してまた餌を詰めてキャスト。

以後は小学生ばっかりになったんで、キャストポイントを変えてあっちこっち探ってみました。

けど小学生、しかもポツ・・・ポツ・・・と殆ど掛からんようになったんで、7時には止めにしました。

今回使ったオキアミは正味2時間くらいだったんで約500g程度でした。

弁当箱の半分くらいかな?

早朝のピンスポット打ちは無駄が無いです。

撒き餌を落とさないので磯が臭くならんです。

それに比べて別の磯の昨日のグレ師らは・・・

どんだけ撒き餌を足場に撒きちらかしてんねん!

乾燥したのはまだ良いけど、水溜りに浸かったんは発酵してめちゃ臭かったぞ!

近々、波様が掃除に来てくれるとはいえ、もちっと綺麗に撒き餌を打って欲しいな!

そら、前田渡船でも「磯場を綺麗に!」と書くわな。



次は根魚ングにスイッチ。

ワームをセットして沖のシモリを狙ってみたら、なんも掛からず。

岸と平行に探っていくと、足元で15cmくらいのガッシーラちゃん。

これは当然リリース。

次はワインドでサゴシを狙うも不発。

あわよくばマダイやヒラメをと底スレスレでシャクるもノーバイト。

再びワームでシャクると、ガツン!

アコウかな?

アコウかな?

アコウかな?

ガッシーラ!

20cmくらいのガシラが口を開けて抵抗してました。

結局これは後から隣に入ってきたカゴのおっちゃんにあげました。

丁度、18cmくらいのチャリコばっかりだから喜んでくれました。

という事で、9時には撤収しました。

111010a.jpg



スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラインチェンジ | へなちょこ釣り日記 | 10月9日 カゴ戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |