SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
9月18日 鮎釣り ~その2~
2011-09-28 00:00
今度は違う瀬を攻めてみる事にしました。
 
 
 
 
 
手前は砂が溜まってて、外側のカーブのところに若干垢の付いた石が残ってる、見落としがちそうな小場所です。

しかも水量が多いから急瀬に近い流速です。

そこで、ラインをフロロから複合メタルに替え・・・るのが面倒でそのままフロロにしちゃいました。

オトリを放って、強引に垢のところまでオトリを誘導。

そして2~3分後に目印がひったくられ、竿が持って行かれました。

でもすぐに手前の緩い場所に強引に誘導して、後は引き抜きのタイミングをば。

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

竿を引っ手繰られるような当たりを

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

それをオトリに交換してまた同じようなポイントに強引に誘導したら、2~3分後にヒット!

面白いように掛かりました。

しかも殆どが18~23cmと型が良いので激流をひとっ走りされましたが、すぐに緩いところに強引に誘導して抜きました。

カーブを下りきったところで全く掛からんくなったんで、今度は遡っていきました。

最初に一通り攻めきったんであまり掛からんかったけど、攻めてないところではまた掛かりだしました。

カーブのポイント1つだけで15匹くらい掛かったかな?

また休憩がてらに缶に移しに行きました。

9月中旬とはいえ、さすがに暑かったす。



4時半を回りましたが、次は幹部の入ったポイントで残り鮎を狙いました。

瀬の上から入って少しずつオトリを下ろしていくと、ヒット!

流れの緩いところが20m以上下でしたが、大石の裏の緩い場所に入れてから抜きました。

そして、暫く掛からんかったけど、対岸の大石脇にオトリを這わせると、また一気に下へ走られました。

いつものようにすぐに走りを止めて引き抜きっ・・・がサイズがちとデカい模様。

走りを止められませんでした。

ここは無理せず下のトロ場に落として、そこから強引に浮かせて引き抜きっ!

25cmと本日最大でした。

さすがにこれをオトリには使え・・・使っちゃえ!

程なくしてお友達を連れてきました。

25cmをオトリに23cmを抜きました。

0.175号でも十分耐えれますね。

ただ、次の次はポイント移動でオトリを引き上げていく時に掛かったけど、ちょっと不意に掛かってすぐに走られたもんだからちょっと慌ててしまって、足が引き舟のロープに絡んでバランス崩してしまいました。

なんとか倒れず持ちこたえたものの、竿が伸されてた上に足が止まって、バランス崩した時に引っ張ってしまったもんだから水中糸が切れてしまいました。

いわゆる親子丼喰わされました。

ここまで丼ゼロだっただけに勿体無い!

んで、仕掛けを結び直して再開。

5時半を回って暗くなってきましたが、4匹追加しました。

結果、合計で39匹でした。
 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月29日 鮎釣り 最終戦 | へなちょこ釣り日記 | 9月18日 鮎釣り ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |