SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
9月10日 鮎釣り
2011-09-13 00:00
土曜日、稲刈りが終わってからちょっと鮎釣り行ってきました。
 
 
まず、こないだの台風で水位は平水から+2mまで上昇しました。

幸いに避難勧告が出るレベルではありませんが、1mを超えると川床の石が流されて鮎釣りに支障が出ます。

今回も相当にやられました。

専用区なんて真っ白もいいとこです。

さて、そうは言っても何も始まらないんで、まずは網でオトリ確保。

幸先よく4匹捕れました。

それから目ぼしいポイント2ヶ所のうち、トロに入ってみることにしました。

そしたら、石だったところに砂が溜まってました。

流芯は以前より深くなっていて、対岸を横切るのがちょっと怖い!

まずはオトリを自由に泳がしてみる事にしました。

水深1mちょいあって、ナイロン0.175号が少し太く感じます。

それから岸際の石が少し残ってるところを中心に泳がせると、ほどなくして目印が反応。

そしてスパッと消えてヒット!

しかし大きくはない様子。

オトリと同じく16cmサイズでした。

ちなみに、垢が飛んでるせいもあって、網で掛かったのも釣りで掛かったのも全部スリムでした。



オトリをチェンジして、再び泳がせます。

釣りたてなので、スイスイと泳いでいきます。

しかし、掛からん!

さっきの岸際を攻めても、流芯を攻めてもうんともすんとも。

こうなればオトリの泳ぐがままについていきました。

・・・上流に50mくらいついていきましたが、全然掛かりません。

これではあかんな。

という事で止めにしました。



移動途中に知り合いに会い、聞いたら2人で3匹だと。

これは相当に厳しいすな。

鮎がよーけ釣れるまであと1週間はかかるかな?

この後、網入れしたら、黒い石が残ってるポイントを発見しました。

恐らく釣れるでしょう。
 
 
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラグビーW杯 ニュージーランド ~1~ | へなちょこ釣り日記 | ラグビーW杯 日本×フランス戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。