SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月6日 鮎釣り
2011-08-19 00:14
今日は久しぶりに1日コースです。





まずはいつものポイントに入りました。

・・・掛からん!

3日前に釣り仲間が釣った鮎ですが、泳ぎが悪いです。

こらあかん!

と起死回生のヒット!

・・・12cmじゃ手も足も出ず。



そこへお得意様から電話で

「デカ鮎くれっ!」

「無いっ!」

とは言えず、やむなく網で捕ってきました。

すると、珍しく1統目にしてデカ鮎が2匹捕れました。

他にオトリに最適なサイズも数匹。

すぐに配達しよ・・・としたら、車が木を踏んでしまって、亀状態!

動か~ん!

で、ジャッキを出すものの、木が邪魔になって車が上がらんので、悪戦苦闘しました。

結局20分かかって抜け出しました。

汗びっしょりでした。



1時間くらいポイントを留守にしましたが、戻ったら幸いにも誰にも取られてませんでした。

しかしながら、朝の2時間半が全く無駄でした。

8時半頃から再開して、元気なオトリを放ちます。

2分後にヒット!

やはり元気な鮎がいると違うね!

それから2時間で12匹程掛けました。

その後は殆ど掛からず広範囲に探ってポツ・・・ポツ・・・と掛けていきました。

そして、オラの上のポイントにいた下野さん(竿が下野なので)にご挨拶。

こちらはトロですが、さっきからデカいのがポロポロ掛かっていました。

11時の段階で26匹とかなり調子良さそう。

その後、デカ鮎を狙いに行くもレギュラーサイズ1匹のみ。



午後はまた最初のポイントに戻り、1時間で6匹くらい掛けました。

水深10cmのところも余すことなく攻め立てると、水しぶきがバシャッ!

気持ち良いです。

それでも掛かりが悪くなったところで上のポイントに移動。

そしたらすぐに東京さん(単に東京在住なので)がオラのいたポイントに入りました。

後で話を聞いたら、その方は元々は地元で、例年、里帰りした時に隣の川に行ってるけど、今年は冷水病であかんので、10年ぶりくらいに当川に足を運んだとか。

しかし、そのポイントはオラが先に釣り切ってるんで、全然掛からず。

オラが釣り残したポイントに移動して、やっとヒットしたものの、最初はバラシ。

なんと勿体無いことか。

次は掛かったものの、安全策をとって下のトロで抜きました。

後で聞いたら、複合メタルの0.05号だけど、障害物などに擦れてしまって、切れるのが怖いから無理しないようにしたとか。

まぁそれでも20cmほどのデカいのも数匹掛かったみたいです。

ただ、デカいのをオトリにすると、回転が悪くなってしまうねん。



さておき、オラのほうは、コンスタントにヒットしたかと思えば、1時間ピタッと掛からんときもあり、なかなか難しかったです。

5時前に雲行きが怪しくなったんで、撤収しようとしたら、東京さんは

「6時半まで粘りたいけどなぁ!」

と居残る事にしました。

「雷が鳴ってるし、県境付近がアメダスで赤色になってるから、スコール級の夕立降るで!」

と教えたところ、東京さんは竿を置いて雷雲が逃げるまで川原で待機する事になりました。

オラはすぐに車に戻り、不渡りになりかけてた約束を果たして、夕立の中、家路に着きました。

結果45匹と、そこそこにヒットしてました。

朝の出遅れさえ無ければ50匹いってたね。



ちなみに後で聞いた話では、東京さんはあまりの豪雨に車に避難しました。

30分待って止まないので、ずぶ濡れになりながら片付けをしたそうな。

でも片付けが終わったら雨が止んだと。

まぁよくありがちな話ですな。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月14日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 8月3日 出張>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。