SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月10日 鮎釣り ~その2~
2011-07-17 00:00
10時になり、今度はチャラを攻めてみる事にしました。
 
 
 
さっき、チャラの肩で1匹ヒットしたんで、もしかしたら釣れるかも?と思ってたところです。

水量が多いのでオトリを止めるのが難しかったけど、オトリを入れてほどなくしたら、銀影が光って目印が飛びました。

一気に差し込まれましたが、なんとか走りを止めて引き抜きの体制を作って引き抜きっ!

チャラにしては似つかわしくない18cmの良型でした。

そんなこんなでチャラでも10匹近くポンポンと掛かりました。

ただ、今は水量が多くて20cmくらいあるけど、盛期には10cmくらいなって枯れてしまうかも?



そんな時はトロがある!

さっきやった時は9時頃だからまだ活性が低いと言えるかもしれないけど、今度は水温も上がったし大丈夫だろ!

という事で、トロを上から順に探っていくことにしました。

・・・前回は3分おきに掛かりました。

今回は10分おきかな?

なんか回転が上がらんのです。

さっきのチャラは4分おきくらいだったから、余計に悪く感じました。

おまけに、前回はかけあがりでよーけ掛かったけど、今回は石が流されてて悪し。

流芯も白いけど、ポツポツと掛かります。

対岸の際は残り垢があるようで、こちらもポツポツと掛かります。

ただ、本当に回転が悪いです。

今回は1時半上がりなので、昼飯は抜きにしました。

そうこうしているうちに、1人降りてきました。

ふと見たら・・・ハムさんでした。

で、聞いたらオトリがどこも売り切れで、釣ってる人から貰ってきたらしい。

暫く2人で釣ってましたが、オラの前はもう鮎は居らんのか掛からん!

そこでさっきのチャラに移動しようとしたら、既に1人立ってました。

なんてこったい!

やむなく釣り下がることにしました。

やはりかけあがりでは掛からんので、もう少し立ち込んで流芯から対岸を狙います。

すると、ハムさんの上にまた1人入りました。

よー見ると、朝、場所を譲ったがま神戸さん(仮称)ではないか!

要するに朝のポイントが悪かったのかな?

まぁ悪いからオラも移動したんだけど。

チャラ上の瀬にいた人は3回は掛かってるのを見たけど、それ以外は無言?

まぁヒットポイントが少しずれてるし、一帯は昼前にオラが20匹近く抜いてるんでそうそうは掛からんでしょ!

釣り残してるポイントがあったから入りたかったけどなぁ。

仕方ないんで、トロの一番下まで移動してみました。




結論を言う!





1匹も掛からん!




石は垢が付き始めてるけど、本当に1匹も掛かりませんでした。

やむなく少しずつ元の場所に移動しつつ、対岸の際を泳がせて、ポツポツ拾い歩いてきました。

しかしながら1時半にはもう掛からなくなり、あと30分あるけど、挨拶に回ることにしました。



ハムさんに挨拶したら、中流域はどこも人!人!人!で、今までありえんくらい人が入ってるようです。

やはり皆さん、翌日が網解禁なもんだから、相当にビビッてるようですね。

オラは別に気にせんけど。

ハムさんはしんわりさんわり泳がせて、厳しいながらもポツポツと掛けていきます。

ただ、

「サイズが小さい!」

最初にオラが活きの良いやつを抜いてるんで、そうなるわな。

そして、今朝も会ったがま神戸さん(仮称)にも挨拶しました。

そしたら、今朝のポイントは掛からんかったようです。

連れのほうはポツポツと掛けてたけど、2人して移動したようです。

んで、いいとこ無いかなと車で回ってたら、吉田健二さんを見つけたようです。

吉田健二さんはたまに岸田にも来るけど、お忍びで来てるんか。

オトリをポンポン飛ばしてたようです。

で、

「知り合い(監視員)からここを勧められて来てみたんや。」

その知り合い(監視員)とやらの名前を聞いたら・・・

確かにこの人は、昔よーここに来てました。

ってか昨日、一番下の瀬に入ってたやないか!

前日のレポで幹部(監視員)ってのがこの人でした。

「10年前までは岸田に来てたけど、今は矢田川ばっかりだ。」

それで昔会った記憶があるんだ。

「ただ、冷水病が出てからさっぱりだ!」

ふ~ん、今は下のほうはダメなんだ。

さらに、

「山小屋に1度泊まらせてもらった事があるけど」

山小屋?

もしかして・・・

恐る恐る山小屋の持ち主の名前を聞いてみたら・・・

案の定、淵さんの名前が出てきました。

あらら~!

話は進んで、さらに猫さんの名前も出てきました。

しかし、全くの他人だ(以前会った事があるかも?)と思ってた方が、実は淵さん、猫さんと繋がりがあったとは・・・

岸田は狭いぜっ!

ま、がま神戸さん(仮称)もこれで矢田川を捨てて、岸田に舞い戻ってくるでしょう。

20匹が目標というてたけど、これくらいなら簡単にクリアできる川ですし。



そうそう、釣果を忘れてた。

合計40匹でした。

最初は39匹かと思ってたけど、心臓掛かりで死んだのをトンビの餌にしたんを忘れてました。

ただし、そのうち30匹を知り合いへ売っ払いました。

7100361.jpg


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月16日 鮎釣り ~その1~ | へなちょこ釣り日記 | 7月10日 鮎釣り ~その1>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |