SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月9日 早朝鮎釣り
2011-07-15 00:00
淵さんが基地のオトリを全部持って行きましたが、1.2mの増水で帰還かなわず、オトリが居らず。

網日まで3日あるし、困ったな・・・

 
 
しか~し、捨てる神ありゃ拾う神あり!

この早朝に、丁度知り合いが川に入ってたんで、オトリを分けてもらう事にしました。

案の定ポンポンと2匹掛かったんで、元気な1匹を貰って移動しました。



さて、こないだの増水でまた白川に戻ってしまいました。

この状態で釣れる場所と言えば・・・6月4日にヒットしたあの場所しか無いやろ。

という事で、あの場所に入りました。

準備してたら鳥取組の方が2人来られました。

どこに入るんだろ?

瀬の一番下に幹部(監視員)が入ったんで、様子を見つつ、オラは瀬の頭の部分に入りました。

しかしながらオトリ1匹ってのは緊張します。

デカいのが掛かってプッツン逝ったらたら終わりやし。

しくじったら終わりだけん、また貰いに行く訳にはいかないし。

ただ、流芯は垢が飛んでるっぽいし、下で既にやってる幹部が掛からんので、流芯攻めは止めました。


そこで、瀬脇の浅場(チャラ)を中心に攻めてみました。

丁度そこへ鳥取の方2人がオラと幹部の間の一番キツいところに入りました。

まぁオラからすれば下3人の動きが丸見えです。

オラは暫くチャラで泳がせていたけど、鮎が上りたがってるんで、そのままチャラ頭というかトロ尻に差し掛かるところでようやくヒット!

17cmくらいの立派な鮎です。

オトリチェンジして、勢い良く泳いでくれますが、なかなか掛からず。

10分おきに1段下のチャラチャラでヒット。

他の人は流芯を攻めてて、まだ掛かってません。

下の幹部は移動を始めました。

そうこうしているうちに、今度はトロ尻でヒット。

鳥取組の1人が瀬の流芯を諦めて、流芯に立ち込んで対岸のヘチを攻め始めました。

それが正解だったようで、ようやく1匹掛かりました。

ただ、流芯に立ち込んでるし鮎も流れに乗って下るんで、相当引っ張られてます。

そしてオラもチャラのもう1段下でヒット。

ヘチを狙ってる人も、もう1匹。

オラも岸際10cmあるかないかでヒット。

幹部は視界から消えて、流芯を狙ってる人はまだゼロ。

その後は暫く沈黙があって、オラは7時過ぎにタイムアップとなりました。


結果、1時間半で6匹でした。

川床が所々でが白くなってるこの状態で、臨機応変に脇やトロ尻を攻めて効果が出たのは上出来かなと。

んで、さっきオトリを頂いた方には利息付けてデカいのを2匹戻しました。

かくして、またオトリ基地には5匹と賑やかになりました。

7090355.jpg


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月10日 鮎釣り ~その1 | へなちょこ釣り日記 | 7月7~8日 淵さん日記>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。