SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月3日 鮎釣り記念日 ~その1~
2011-07-11 00:00
増水後に水が減り、それでも平水から+10cmという事で、今日は人が多そうです。

 
 
まずは前回、淵さん御一行が良い思いをした堰堤下の瀬に入ってみました。

水量は+10cmくらいで、それ程厳しくは無いです。

まずは瀬頭というかチャラというかでオトリを放ちました。

そしたら流芯に入る前にヒット!

開始から30秒経っておらず、15cmくらいだけど幸先良いぞ!

と思ってたら、タモに収まった時には既に即死状態。

見事に脳天に突き刺さってました。

なんてこったい!

「最初の1匹をしくじると、後に響く」

というジンクスが頭をよぎりました。

そんな事は言ってられない。

再開したら、15分後に緩いポイントでヒット。

16cmくらいでしたが十分です。

昨日は増水で誰も入ってなかったろうから、ここで攻勢に出ました。






・・・結論を言う。






逆襲を受けました。





掛からんとです。

1時間経っても掛からんです。

オトリを交換しても掛からんです。

さっきの

「最初の1匹をしくじると、後に響く」

の呪いか?

暫くすると、H氏がお連れさんと来てて、下の流れ込みに入りました。

なので、順に下がってたけどポイントを空ける為に上に向かいました。

ハリスは相性の悪いフロロじゃなくてナイロンだし、オトリの活きはいいのに、なんで掛からんのだ?

おまけに、青ノロが上流から流れてきて、ツケ糸に絡みます。

こーゆー時は移動だっ!

結局1時間半で移動しました。



ちょっと走ってみたら、中流域は既に全部のポイントに人が入ってました。

あるポイントには下野さん(竿が下野だから)

あるポイントには鳥取名人

あるポイントは・・・鳥取の方?

逆に専用区は7時の時点では誰もおらず。

瀬に入って、立て直す事にしました。





結論を言う





・・・再び逆襲を受けました。





ほんに掛かりません。

確かに前日、激流の中に人がよーけ入ってたけど、翌朝になって水量が増えれば大半はリセットされるであろうに。

もう1つのポイントに移動しようかと思ったけど、車が停まって人が3人降りてきたんで、止めて別のポイントに向かいました。

次のポイントは太郎さんの得意とするポイントで、ここは爆る事は少ないけど堅実にヒットします。

なもんで、ここで三度体制を立て直す事にしました。

オトリを放って、す~っと対岸に走って、暫くして



ゴン!



と同時に大きな銀影が光りました。

よしっ!

と竿をあげたら、オトリのみ。

あれっ?バレたのかな?

と思いきや、ハリスが飛んでました。

基本、コブを作ってハリス止めには2回通ししてるから、そう簡単に切れんのに・・・

デカ鮎の猛突進を受けたのかな?

それから泳がせて泳がせて、やっと本日3匹目をゲット。

そこまで2時間半もかかりました。

ほんにどうなるかと思いました。

その後、

×底バレ

×ウロコ

○16cm

×底バレ

○16cm

5匹を釣るのに3時間かかりました。

その後は活性が上がったようで、ポツポツと掛かるようになりました。

そして、10時までにこの場所で8匹くらい掛けました。

うち、1回だけ目掛かりだったんで、吉田健二ばりに飛ばしてみました。

そしたら、一発でスコーン!

「投げ掛かり」

でした。

根掛かりが多かったんで針をダイワのフックKからスピードに切り替えました。



そしてやっと10時になり、そろそろトロに向かってみました。

すると、なかなか掛からず。

トロタイムが始まってないのか、元々悪いのか?

ちょっと下のほうに移動してみました。

そしたら、コンスタントに掛かりだしました。

それでやっとコツをつかみました。



ヒットポイントは3箇所ありました。

・手前のかけあがり

・流芯

・対岸

このうち、どうも手前のかけあがり付近でよく掛かります。

サイズはかけあがりは少し小さくて、流芯から対岸にかけてのほうが大きいかな。

けど、大きいと言っても17cmあるかないか。

平均して15~16cmが主体でした。

それなら

「数釣ってその中に大物が混じれば良し」

の作戦に出ました。

そして、11時くらいから爆タイムの始まり!始まり!

立ち位置がちょっと流芯に寄ってて、かけあがりまで4mくらいだったんで、3mほど下がってかけあがりポイントを潰さないようにしました。

他の人はかけあがりに立って対岸を釣ったりしてるからねぇ!

そうなると対岸には竿を真横にしないと届かなくなるけど、それはかけあがりを釣り切ってから立ち込んで攻めることにしました。



今まで激貧だったから、とにかく沢山釣りたいんです!



そんで、オトリを放つと勢い良く流芯に向かって走るんですが、かけあがり付近で1度ブレーキをかけます。

そこでしばらくすると走り出します。

その止めた時と、再び走り出すあたりでよくヒットしました。

走り出した後は流芯の鮎を攻めて、竿を真横に伸ばして対岸に届いたら、それでまたヒット。

んで、釣り切って追いが悪くなる前に少しずつ移動して、常に掛け続けました。

この時点で、すごい手応えを感じてました。

その手応えとは、引き舟の中に手を突っ込んだ時に、鮎でギュウギュウでした。

12時半にはトータル45匹くらい釣ってました。

11時の段階で20匹くらいだったから、1時間半で25匹くらい掛かりました。

この後、以前から頼まれてたところに鮎を20匹配達しました。




~続く~


 
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<7月3日 鮎釣り記念日 ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 7月2日 海開き>>
コメント
出足
RUNさん、いよいよ記念すべき1日の始まりですか!
応援しておりますので、ビシバシかけてやってください!!



・・・・・・・・あれー?
朝から場所移動の連続って・・・出足悪いじゃないですか。
こんなんで記念日になるんですかーー?

・・・って、心配になってきたところですが、トロ場で吉兆が見えてきた予感。
2011-07-11 22:36| URL | Kazu@岡山 #G9QIIRpA[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
9時になればまぁまぁいけるんですが、いつも最初の立ち上がりで苦しんでます。
6月は朝は瀬がバリバリ良かったですが、7月になるとちょっと厳しいです。
ここをクリアすればもっと数が伸びるんですが。
2011-07-13 22:22| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |