SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月24日 鮎釣り ~その2~
2011-06-30 00:00
園児らと別れてとあるポイントから移動して別のチャラトロポイントに入ろうとしたら、



駐車場で川に入る準備をされている方がおりました。

それを通り越してポイントに入ってはいけないと思い、その方が川に降りてくるまで待ってました。

そして、年配の町外の方ですが、

「こんにちは。すいません、どちらのポイントに入られますか?」

と聞いたら

「わしはチャラに入ってみるけ、あんたは下のトロ入ってみるか?そこの大石の前がよく掛かるぞ!本当は後で入ろうと思ったけどまぁええ。やってみいや!」

と、ポイントを分けていただきました。

元々トロが良かったので丁重にお礼を言ってトロに入りました。

まずは大石の前に入って15分。

やっと良型が1匹掛かりました。

その間にチャラの方は2匹釣ってます。

しかし、その後のペースはオラのほうが上でした。

ただ、サイズは大石の前は中サイズが多かったです。

そして、オラがよくやる20m上は予想通り良型が多かったです。

結果、最初の15分を除けば1時間で10匹くらい掛かったんちゃうかな?

本当はもっとやろうかと思ったけど、昼になるしその方も後でやってみようかと言ってたので後にしました。

そのポイントに入るまではオトリ事情が厳しかったですが、良型の鮎が沢山掛かったんで助かりました。


さて、次のポイントはどこ行こう?

と、うろうろしてたら、幹部に出会いました。

もちろん挨拶すべし!

暫く談笑して、すぐに上の場所に行きました。



時刻は1時。

下の浅トロがいいか、上の中トロがいいか?

ここの浅トロは掛かるの知ってるけど、ちょいと苦手だし大型狙いしたいんで中トロに入ってみました。



・・・結論を言う。

1時間半で20匹近く掛かりました。

型も16cmを主体にまぁまぁ良かったです。

ちなみに、なんで1時間半かと言うと、2時半にはピタッと止まってしまいました。

その後、移動するも掛かりません。

それどころか、雲行きがだんだん怪しくなり・・・

6240302.jpg


土砂降りの雨&雷に祟られて、止めにしました。

6240305.jpg


結果、数えてみたら43匹でした。

画像は生かしてある20匹ぐらい分です。

6240307.jpg


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月24日 淵さん日記 | へなちょこ釣り日記 | 6月24日 鮎釣り ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |