SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月24日 鮎釣り ~その1~
2011-06-29 00:00
今日は朝から釣り三昧!



まずは川に降り立つ前に・・・

風が強~い!

釣りできるんか?

小さいオトリだとこいのぼりにならへんか?

と思うほど強い風でした。

しかもお目当てのポイントの下に人が入ったので、オラはその上で遠慮がちに入ることになりました。

にしても風が強くて、竿を持つのがしんどかったです。

なんつか、デカウグイが掛かったかのように竿の手元から曲がります。

なので元から2番目を持って対応していました。

もう引き釣りとかゼロオバセとか言うレベルじゃないです。

竿先がブレるんで、引き釣り泳がせの状態にして、なるべく鮎に負担をかけないようにしました。

そして、釣り開始から15分で待望の1匹目がググッ!

竿を立てたら風でブレる!ブレる!

なかなか引き抜きのタイミングがつかめず。

それでも姿勢を低くして、風が少し弱くなったところですかさず抜きました。

したら風にあおられて、鮎が淵さん得意のバンジージャンプでボヨーン!

結局バラしました。

開始早々からこれだと先が思いやられるわ。

ちなみに次の1匹もバラしてしまいました。

困った~!

オトリは弱るし、次のオトリにチェンジ!

でも掛からず。

ていうか、下の人との兼ね合いでニュートラルゾーンを攻めれず。

移動してみる事にしました。



道中、下野さん(竿が下野だから)がいらしたので、挨拶に伺いました。

そしたら既に8匹掛けていて、しかもオラが来た時は良型ばかり。

さすがです。

その下のトロでサクラを狙ってみましたが、不発。

最近、サクラ釣れんようになったな。



次のポイントは今年初めて入るポイントです。

オトリを放ってから最初に掛かったのはチビ。

次は16cmくらいか。

その次もチビ。

その次もチビ。

どうした事だ?


すると、H氏改めネコさんの車が下に停まるのが見えました。

その下の瀬でネコさん、隣の流れ込みでS氏改めハムさんが入りました。

するとハムさんがいきなりヒット。

あそこって流れ込みから10mくらいしかポイントが無いはずだけど、そこに鮎が溜まってるんかな?

ほどなくしてネコさんも竿が曲がってるのが見えました。

9時になって、こちら側はチビばっかりで埒が明かないんで、ちょいと上のトロに移動してみる事にしました。

そしたら・・・いるいる!

30~40cmのミニサクラでした。

こらあかんがな!

サクラが流れ込みに消えていったので、その下のトロ尻から瀬をやってみました。

掛かりません。

さすがにサクラの巡回があるようなポイントにはいないって事か。

ただ、ポイントが狭いんで、サクラ狙いはちと厳しいな。

次は下の下の浅トロに行ってみました。

丁度その頃、淵さんの車も見えて、ネコさんの上に入るようでした。


さて、こちらの結果は

チビ

チビ

中サイズ

嫌になって移動する事にしました。



激戦区に戻ってみたら、一等トロ地に○○会の方が入ってました。

こらあかんなと思い、さらに下のトロに向かう事にしました。

そしたら保育園の園児らが川原に来ていました。

しかも帽子の色でうちの子もいるだろうに。

あまり顔を出したくないけど、そこを通らんとポイントに行けれんから仕方なく・・・



「こんにちは!」

「こんにちは!あれ~?○○ちゃんのお父さんじゃないの!」

「あ~お父さんだ!お父さん、お魚釣りしてるの?」


と暫く先生や子供と会話。

堤防に咲いているあじさいを見に来て、ついでに川原に下りてきたようです。

そのまん前に入ってる人、気が散るだろうに・・・

園児らと別れてポイントに向かいました。

ちなみに、保育園の連絡帳には

「川原でお父さんに会いました」

と書かれてしまいました。



~続く~



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月24日 鮎釣り ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 6月21日 鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |