SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月19日 鮎釣り ~その2~
2011-06-24 00:00
次のお目当てのポイントは車が3台あったんで、別のポイントに移動しました。


前日ミニミニサクラを釣ったポイントに入ってみました。

丁度その上の流れ込みが良い感じになってたし、鮎がルアーに2匹も掛かったんで、これは数よーけいるんじゃないかと。

まずはオトリ・・・じゃなくてルアーを流しました。

オトリがサクラに喰われる事故が多発しており、それを避ける為です。

昨日と同じく3mおきにトロ場全体を探ってみましたが、追ってこなかったんでサクラはいないか活性が低いと断定。

安心してオトリを送りだしました。

今回はナイロン0.175号を試してみる事にしました。

大型狙いで引き釣りが多くなってからは引っ張りすぎるんで、ここはショックを軽減する為にナイロンにしました。

なんとか流芯まで持っていって、流芯を切って向こうへ行きかけたらガツン!

ゴンゴンゴンゴンの首振り!

デカーいって、鮎じゃないやん!

ミニサクラか?

なんとか引き抜きの体勢に持ち込み、仕掛けを信じて抜いてみました。

タモに収まったのは・・・30弱のウグイでした。

糸にヌメリがベタっと付いてます。

びっくりしたじゃんか!

ウグイとは盲点だった。

今度はサクラの後に小型スプーンも使ってウグイ調査もせねば。

気を取り直してもう一度流してみます。

今度はスコーンと目印が飛びました。

そして今までのチビとは比べ物にならないトルクで竿を曲げてくれます。

ウグイでラインの強度は実証されたんで、身切れしないよう浮かせて、ひょいと引き抜きっ!

17cmと良型でした。

それから怒涛の勢いでヒットしていきます。

大体5分に1匹ペースでヒットしました。

忙しいことはないけど、コンスタントにしかも良型ばかりがヒットするんで、気持ちが楽になりました。

解禁日からずっとAMEMIYA風に暗い話ばかりでしたが、やはり鮎はこうでないとね!

いつの間にか車が2台増えて、上のトロに人が2人入りました。

1人はコンスタントにヒットさしてるけど、もう1人はうんともすんとも。

2回オトリを譲ってもらってるのを見ました。

とはいえ、よく釣ってる方の釣り方は非常に参考になりました。

さて、トロは大体釣りきったのか、掛かりが悪くなったので、ちょいと上に移動したら、またガンガンガンガン!

とウグイの2連発・・・

おい~!

ただ、流れ込みは数はかかるもののサイズはいまいちでした。

元の場所に戻ると、やはり掛からないしサイズは小さいので、これは釣りきったとして移動することにしました。

ここだけで20匹以上掛かりました。



さてどこ行こ?

ここで昨日、S氏の話を思い出して、ある瀬に行ってみました。

しかし、サイズがイマイチだったんで、大型狙いで浅トロに移動しました。

すると、鏡になってるところは鮎がポツポツと縄張り維持しているのが見えました。

6190288.jpg


そこに泳がせてみると、ポツ・・・ポツ・・・と回転は悪いものの、良型ばかりがヒットしました。

多分、夕方になったらようけ掛かるんちゃうかな?

ただ、鏡になってるところでは、縄張り鮎を挑発して、挑発して、挑発してガツン!

これが面白くて、オトリを操作して遊んでました。

目掛かりで片目になった鮎をオトリに使ったら、斜めに泳いだんですが、それでも一生懸命に尾っぽを振ってるんでそのままにしてたらいとも簡単にスコーン!

頑張る者は報われます。(なんのこっちゃ?)



結局、トータルでは45匹でした。

昼爆は会心の出来でしたんで、気持ちよかったです。


6190290.jpg


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月21日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月19日 鮎釣り ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。