SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月18日 鮎釣り
2011-06-22 00:00
サクラ戦の後、専用区に戻り早朝ポイントに入りました。

 

6時過ぎからスタートして、流芯に入れたら、ほどなくして目印が



ぐるぐるぐるぐるドカーン!

嬉しくなっちゃうな~!



実際に目印がプルプル震えて、暫くしてから下流に突っ走りました。

「1年の計は元旦にあり」

とは言われますが、鮎釣りも然り。

最初の1匹の出来によって、1日の出来に影響します。

なもんで、いつも最初の1匹はサイズ問わず嬉しいもんです。



それからはポツ・・・ポツ・・・と掛かりました。

ゼロオバセでじっとしてては掛からんので、竿を立てたり寝かしたり、引っ張ったり緩めたりで、色々アクションを付けて、やっと1時間7匹でした。

ただ、その後は身切れ、底バレ、身切れの3連続バラシ。

そして30分の沈黙が訪れました。

サイズにも不満があったので、ここで移動する事にしました。



とある瀬に向かってみると、鳥取ナンバー。

その奥は同じく鳥取の知り合いの車がありました。

1日粘る人だから、止めて別のところに行きました。

次のポイントは、これまた前回宴会した友人S氏、H氏が入ってました。

この狭い川、知り合いだらけですだ。

それでも状況を聞くために挨拶に伺いました。

そしたら、ふむふむ。

昨日、矢田川に行ったら2時までゼロ。

(※他の人はごっつい釣れてたようです)

こっちに戻って、ある場所に入ったら2時間ほどで20数匹の大爆笑とか。

で、オトリを川に沈めて小屋に上がったけど、引き舟に10匹くらい詰めてしかも盗られないように隠してたら、酸素不足で大半が死んでしまった。

今は残った鮎でシコシコやってるようです。

という事で最初は瀬に入ったけど、オトリが弱ってるからトロに移ったとか。

しかも瀬は型が小さいようです。

H氏は15分で掛からんかったら移動!移動!な人だから、あっちこっち探って、しまいには200m下の瀬に行ってました。

H氏に挨拶に向かう時、鮎竿ではなくてルアーロッドを持って行きました。

実はH氏がやってる下がサクラポイントだからです。

Hはやっと鮎が掛かり、オトリが代わったからその後はポンポン掛かりだしました。

やれやれです。

さて、その下のトロで、サクラを狙ってみたら、ルアーの後ろをついてきて、Uターンして帰っていきました。



さらに下の瀬に向かって、鳥取のダイワさん(竿がダイワだから)に挨拶に行きました。

そしたら、前日もこの激貧の中、平均30~40匹釣ってらっしゃるようです。

さすがに年の功というかベテランの域ですね。

実際に話をしている最中に2回掛かりました。

サイズも良型揃いでした。

後でその下のトロに入らせてもらって、ルアーを振ったらバシャッ!

ショートバイトというか、ミスバイトに終わりました。

サクラは基本1つのトロに10投もすれば反応があるんで、1ポイントでせいぜい5分で攻め終わります。



さて、皆さんに挨拶+サクラ調査し終わったのが10時前で、実に2時間も潰してしまいました。

S氏のところまで戻ると、上の瀬に2人入ってました。

さっき車があった鳥取の方で、要するにさっきのポイントは釣れんかったと言う事か。

S氏らと別れて、別の場所に向かったらそこにも人がいたんで、結局最初の場所に戻りました。



朝狙ってたところの上にあるチャラ瀬に入ろうとしたら、タッチの差で取られてしまいました。

なもんで、朝の場所でもう1度やってみる事にしました。

ポツ・・・ポツ・・・と掛かるものの、サイズは小さいし、追いが悪い。

上の人はコンスタントにヒットしました。

やはりそこだね。!




その後、下野さん(竿が下野だから)がやってきたんで、お話しました。

上の流れ込みで17匹って事でした。

やはり渋いようです。



下野さんと別れて昼からは別のトロに入りました。

(本当は↓からははAMEMIYA風に語れそうだったけど、止めました)


新しい場所は、下のトロに入るか、その上のチャラに入るか、さらにその上の浅トロに入るかで悩んでました。

とりあえずポイント見てから考えようと思って、車を停めて準備して川に向かってました。

そしたら、100m上で釣ってた人が、オラの車を見てさささっと動いて、チャラに入りました。

まぁチャラなら別にいいけど。

ていうかあんたっ、さっき弁当の入れ物を川原に放置したままやろ!

と怒鳴りたいけど、オラより体格いいし年上だし、いかつい顔の方でした。

のび太はジャイアンには敵わないんです~。

よしっ、こうなったら倍釣って見返してやるっ!

とトロに入りました。

そして、最初の15分はなかなか掛からんかったけど、1匹掛かってオトリが代わってからは怒涛の勢いでヒットしました。

45分くらいで10匹の大爆釣でした。

バラシも3匹くらいありました。

サイズも平均が16cmくらいで良くなってたし、面白かったです。

たった15mくらいしか攻めてないですが、今度は50m全部調べてみたいと思います。

チャラに入ってた人をちらちら見てましたが、最初に2~3匹程度。

広範囲に攻めればもっと釣れたと思うけど、一角に集中してたんで数が伸びてなかったと思います。

しかも、いつの間にか消えてました。

どやっ!

撃退成功!

しか~し、こちらは2時には所用で撤収!

よーけ掛かってるのに・・・

後ろ髪引かれる思いで後にしました。



「昼からはトロに入りました」



最後だけAMEMIYA風でした。

結局トータル5時間で24匹でした。



6180281.jpg



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<6月19日 鮎釣り ~その1~ | へなちょこ釣り日記 | 6月18日 ミニサクラ戦>>
コメント
「最低」やね!
最近、私も「ごみ(弁当ガラ&空き缶.etc)」を、平気&そのままで、移動される方を見かけます。特に、TVの出られている方の所属クラブの方達です。「あ・あなた」の事ですよ!少々人より釣果が多くても、釣り人の基本が〝成っていない!〟私に言わすと、最低の人達です。背中の看板が泣いています・よ!
一昨年、私の知り合いが注意したら「お前の川か?」と、すごまれたそうです。・・・893? 本当に最低の人達です。
2011-06-22 09:47| URL | sinsia #-[ 内容変更] |
>sinsiaさん
初めまして、こんばんは。

その人は芸能人で言えば渡辺謙に若干似てました。
ああいう感じです。
ていうか、車の近くで食べりゃいいものを、なんでわざわざ川のそばで弁当食べて、なんで川のそばにゴミを放置せないけんのだろ?
どこの所属かは知らんけど、まぁほんとに最低の人らでした。

それに、幹部連も堤防の下でゴミを燃やすの止めてほしいな。
燃えカスのところにさらに人がゴミを捨てるんで、結局はゴミ捨て場になってしまいます。
これは海でも一緒すね。
幹部連もビール缶だけはちゃんと持って帰ってるようだけど、何人かは飲酒運転してるってのは有名。
警察もきっちり捕まえてほしいもんだ!
2011-06-22 21:45| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
知り合いだらけ
RUNさん、ほんとお知り合いだらけの地元河川ですね!情報も確かだし、いいですよね。ま、時にいろんなタイプのお方がおられますから、対処法もいろんなタイプを用意できなきゃですか・・。釣果で対処・・どう考えてもBESTでございます。笑 さすが!!
2011-06-22 21:53| URL | Kazu@岡山 #JalddpaA[ 内容変更] |
ちょっと〝反省!〟です。
こんにちは「RAN」さん。
何時も楽しく、拝見しています。
昨日は、釣行に行けない為?・・・溜まった「ストレス」で、思わず無礼な書き込みを
してしまいまして、申し訳ありません!
釣りの基本は「みんなが、楽しく、安全に、遊べる事」で、
遊ばせて頂いている、その地域の方々の、迷惑になるなど、論外!ですね。
ましてや自分が出した「ごみ」は、持ち帰って、決まった方法で処分。が、世間のルールです。
が最近「自己中!?」か何か?は、知りませんが、そのまま放置される場面を、目にします。
気が付けば、注意をする様に、心掛けてはいますが、中には〝凄まれる〟場合もあります。
(でも、注意します。けど・・・後味、悪いです!)
ですから、せめて!メーカのインストラクターや有名な釣りクラブの人達は、すすんで
一般人の模範となって頂きたいのが、私達の希望です。
出来ないのであれば、看板を下ろすのは、当然の事!
その様な人間は「釣りをするな!」と、言わなければならないと、考えます!
本当に釣りが好きなら!? 釣り場を、大切にしましょうね!
「一生・・・いや孫子の代になっても、楽しく遊べます。からね♪」
これからも〝ブログ〟楽しみにしています。
(またしても、乱筆ですみません!・・・仕事中なので・・・。ごめん!ね。)
2011-06-23 10:23| URL | sinsia #8su5Z06s[ 内容変更] |
皆さん、お疲れ様です
今日、鮎釣り行ってきました。(詳しくは後日)
とあるポイントから移動して別のチャラトロポイントに入ろうとしたら、駐車場で準備されている方がおりました。
それを通り越してポイントに入ってはいけないと思い、その方が川に降りてくるまで待ってました。
そして、年配の町外の方ですが、
「こんにちは。すいません、どちらのポイントに入られますか?」
と聞いたら
「わしはチャラに入ってみるけ、あんたは下のトロ入ってみるか?そこの大石の前がよく掛かるぞ!本当は後で入ろうと思ったけどまぁええ。やってみいや!」
と、ポイントを分けていただきました。
元々トロが良かったので丁重にお礼を言ってトロに入ったら、チャラに入った方の倍掛かりました。
本当はもっとやろうかと思ったけど、昼になるしその方も後でやってみようかと言ってたので2時間で後にしました。
そのポイントに入るまではオトリ事情が厳しかったですが、良型の鮎が沢山掛かったんで助かりました。
ポイントを譲ってもらってしかもよく掛かる場所まで教えていただいて、感謝でした。
人が多いなかでの釣りなので、お互い譲り合って気持ちよく出来て良かったです。

まぁしかし、挨拶の無い人、オトリを幅寄せする人、ゴミを捨てる人、針を捨てる人・・・たまにいますね。
今日会った5人の方々(幹部含む)は気持ちよく会話できてよかったです。
2011-06-24 21:29| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |