SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月18日 ミニサクラ戦
2011-06-21 00:00
今日は4時半に起きて、鮎釣り・・・の前にサクラチェック!


まずは実績ポイントに向かいました。

駐車場に着いて準備をしてたら、対岸に車が停まりました。

でもオラが先行者なので、遠慮なく入りました。

対岸の前にある捨石周りがポイントと踏んで、そこを通り過ぎるようにキャストして・・・

シャッ!シャッ!シャッ!シャッ!

或いは

ズン!ズン!ジャカ!ジャカ!ズン!ズン!ジャカ!ジャカ!

或いは

ぐるぐるぐるぐるドカ~ン!嬉しくなっちゃうな~!

いや、最後のは違うでしょ!

(子供のいない人にはわからんかも?)

これはペンシルで表面を滑らせて、ドボーンと潜らせるヒラマサ狙いでよくやるパターンでした。

何はともあれ、マイアクションパターンでもってサクラを導き出します。

そして5投目くらいにガツン!

サクラにしては小さいし、さりとて・・・ウグイか?

さくさくと寄せて、足元まできて姿を見たら、サクラっぽい。

そして、そのまま引き抜きっ!

ができないので、タモを使いました。

手寸で30ちょいのミニミニサイズでした。

6180262.jpg


これを〆た後で気付きましたが、どうも成魚放流のヤマメが海に下りて1年後に戻ってきたもののようです。

まぁいっか?

すぐに2匹目を探ってみましたが、この他はノーバイト。

次のポイントに向かいました。



次は、流れ込みの下が台風の影響で石が掘れて、以前よりも若干広く深くなっていました。

本当はその流れ込みの上のトロがサクラを2本釣った実績があるんだけど、台風で水深が1m→30cmになってしまいました。

という事で、下のトロを探ってみることにしました。

すると、対岸で何やら茶色いものが・・・

6180267.jpg

どうもヌートリアのようで。



さておき、まずは流れ込みの上からやってみる事にしました。

すると、3投目くらいでプルル!

何だ?と思ったら鮎でした。

6180270.jpg


再開して、また3投目くらいにプルル!

何だと思ったら鮎2匹目でした。

6180272.jpg


こんだけ鮎がおるなら、後で竿を出しちゃるぞ!

さておき、そのまま3mずつ下がっていったら、今度はガツン!

鮎とは思えない引きに、今度こそ(ミニ)サクラを確信しました。

そのまま岸へ引き抜きました。

手寸で40弱と言うか30後半というか。

6180275.jpg



結局それっきりでした。


スポンサーサイト
別窓 | サクラマス | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<6月18日 鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 前夜祭⇒反省会>>
コメント
梅雨サクラ
こんばんは。なんだかミニサクラ、よーけ釣られてますよね。すげ! 30チョイくらいはジャックサイズって言うんですか? あまり聞いたことがない言葉なんです。

梅雨時期にサクラマスねらえるっていい!
鳥取でしかしたことないんで、長いこと全国5月までかと錯覚していました。

しかし、ルアーにかかる鮎大きいですね。しかも、連発。ほんとわたしが友釣りするより多い。爆
5月にスプーンのトレブルフックにかかってしまうのは10センチ前後でしたから、大きくなってるわけですね。
2011-06-21 00:29| URL | Kazu@岡山 #G9QIIRpA[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
鮭なんかが通常は3~5年くらいで回帰してキングサーモンになるのに対して、1年で戻るのをジャックと呼ぶようです。
米子の魚類学者がサクラマスでも同様によく使ってるんで、1年で戻るサクラ(大体40cm以下)を、オラもたまにそう呼んでいます。
単にミニサクラと呼ぶより、ジャックサイズのほうが格好良いからですが。
でもミニサクラのほうが馴染みがいいですね。

鮎はたぶん13cmくらいですね。
昼ならもうちと大きいのが掛かることもあります。
以前、ルアーで1時間7匹釣ったこともありますよ!
2011-06-21 23:13| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |