SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
6月12日 早朝鮎釣り
2011-06-13 00:00
今日は楽しい運動会!



・・・と思うのは子供だけで、当の大人達は

「雨で中止になってくれ~!」

と願ってる人が多いのはなぜに?



という事で、早朝のみ行ってきました。

前日の「九死に一生」「起死回生」で確保した鮎のうち一番デカい15cmをオトリに使いました。

まずはへちから・・・と思ったらオトリがいきなり流芯まで泳いでいくんで、ならばとそのまま放置。

流れが少し速いんで、ラインをゼロオバセにしました。



話は逸れますが、

東京出張中に久しぶりに鮎関係の雑誌を買って、帰りの飛行機の中で読みふけっていました。

その中でビギナーの記者が名人に引き釣りを指導する記事が載ってました。

当方はどっちかってとチャラや浅トロで泳がせが好きなんですが、今は大型狙いで瀬に入る事が多いです。

なもんで引き釣りは必須科目ですが、あまり得意じゃない。

どうしてもルアーばりに引っ張ってしまう。

まぁこれはこれで野鮎が反応して掛かるんですが、オトリの体力消耗も激しいから、一歩間違えばオトリが戦死。

紙一重の攻防なんすね。

という事で、雑誌は久しぶりに参考になりました。



話は戻して、引き釣りならぬゼロオバセで様子を見ていると、ググッ!

釣り開始から10分後くらいにヒットしました。

がっ!小さいのでオトリはチェンジせずそのまま続行。

すると次は15cmくらいのがヒット。

これでやっと波に乗れます。

オラの50m下にがまかつさん(竿ががまかつだから)が入って、瀬とトロの境目に入りました。

ここはオラも気になってたポイントなので、入っていただけるとありがたいです。

遠目(100m以上先)に矢田川さん(矢田川をメインにされてる方)が入ってるんで、今日は色々と情報収集出来そうだ。

視界に映る2人を気にしながら釣ってると、ヒット。

4匹目は17cm近くあって、これをオトリにすると全然掛からず。

今までそこそこ掛かってたけど、20分泳がしても掛からんので昨日のオトリに変えたらチビがヒット。

7時半時点でオラが5匹、下のがまかつさんは3匹も、遠目の矢田川さんは4匹?

ちなみに上に入った人は掛かってるの見たことない。



丁度、上の駐車場に見たことある車を発見!

下野さん(竿が下野だから)でしたので、早速メールを送りました。

すると下野さんがわざわざ挨拶にお出でくださいました。

去年の9月以来です。

下野さんと話していると流芯の手前で1匹ヒット。

15cmくらいと良型だったので良かったです。

その後1匹追加で8時となり、運動会があるので終了しました。

結果、1時間半で7匹でした。

もう少し水量が少ないか鮎が大きければスマートに釣りができるけど、やはりバタバタしてるな~という感じでした。


6120240.jpg

(画像は前日の3匹も含めています)


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月16日鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 6月11日 夕鮎戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |