SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
6月4日 鮎釣り開幕戦 ~その1~
2011-06-05 00:00
やっと鮎釣り開幕戦を迎えました。



まずはオトリ鮎確保で毛鉤をしました。

今年も毛鉤は好調でして、あるポイントに行けば13cmくらいのオトリにギリギリのサイズが掛かります。

まずはAポイントに向かいました。

でもさすがに長老毛鉤師連中に割って入るのは嫌なので、離れたところに座しました。

そして、毛鉤を出して・・・ではなく、ルアーロッド。

なんでかと言うと、今は時期的にサクラマスやジャックサイズが活性が高く、毛鉤の邪魔をされたくないんで、居るんなら先に決着つけとこうかと。

今は大半のトロ場にはジャックが潜んでいるんで、簡単にバイトしてきます。

今回はキャスト始めて3投目にして水しぶきが「バシャッ!」

けど、すぐにポロリ!

ジャックサイズでした。

その後は出てこなかったんで、すぐに毛鉤に取り掛かりました。



毛鉤は

・硬調の鮎竿

・ライン約3m

・天秤

・錘(3~5号)

・毛鉤

だけあれば出来ます。


6040109.jpg


おっと鮎の鑑札がないと釣りできませんぞ!

これをドブ(トロ場)でWのように竿を動かします。

ちなみにオラは小学生の頃からやってるんで、もうこの道30年くらいになるかな?

学校行く前や帰ってから釣りに行ってました。

昔は3.6mの投げ竿でやってて、そら掛からんかったもんです。(笑)

それでも2匹掛かった時は嬉しかったです。

で、最初のポイントでは掛からんかったんで、移動しました。

次のポイントは毛鉤としては初めて入るポイントで、サクラ、友釣り、網の下見も兼ねてます。

ここでもまずはサクラから相手にします。

すると2投目にしてチェイスがありました。

そして3投目にはルアーの後ろを40cmくらいのが追っかけてきましたが、バイトには至らず。

ルアーは簡単に切り上げて、毛鉤をば。

ただ、ここでは群れは見えているものの、鮎が全然毛鉤に飛びついてくれませんでした。

ここも見切って次のポイントへ行きます。


次のポイントは○○情報ではすっごい良さげに書いてあって、さっきのポイントに行く前は人がよーけ来たけど釣れんで帰っていきました。

実は別のポイントである事を知ってるんで、誰もいないのを確認してそこに入りました。

ここでは時間が無いのでサクラを狙わず、毛鉤から入りました。

最初の10分は掛からんかったものの、時々チェイスはあります。

おっかし~な?

針合わせが悪いのかな?

毛鉤をチェンジしたら1匹目が掛かって、それからコンスタントに掛かりだしました。

でも、やはりバラシは多いです。3回掛かって1回しか捕れません。

サイズも10~13cmぐらいで、悪くありません。

7時半になってタイムアップになったんで、止めて上がりました。

数えてみたら45分で13匹でした。

竿がもっと硬ければしっかりと針掛かりしたでしょうが、秋に友釣りで使う竿なので穂先を詰めたりはしません。

一番大きいのが13cmあって、これならギリギリ友釣りができるかな。

と言う事でオトリを確保できました。

午前中は所用があるんで、昼から参戦します。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<6月4日 鮎釣り開幕戦 ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 6月2日 淵さん日記>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。