SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
フランケン日記 ~その3~
2011-04-05 00:00
次の日、2日間ほど会社を休みました。

頭は特に問題は無いけど、たま~に重くなります。

それに首周りの筋肉がたまに痙攣します。

まぁ階段から落ちて頭を打ったんだからしゃ~ないか。

なもんで布団に入るかテレビを見てました。

テレビは震災&原発ばっかりなので、CS2を見てました。

そしたら、ホオジロザメのジャンプのドキュメンタリーがあって、それを見入ってました。

要するに3m以下の若いホオジロザメは人間にはあまり襲い掛からないようでした。

ただ、サーフィンでパドリング時の手足の動きは気になるというかアザラシと同じらしいので、それで襲うらしい。

同時に他のチャンネルでは動物が人間に襲い掛かるドキュメンタリーもありました。

最初はキャンプ場でテントに寝ずに満天の星空の下で寝袋に寝てた家族で長男が狼に襲われた時のでしたが、動物は何であれ外で寝るなんて絶対ありえん!
今でも川原なんか猪や熊が徘徊してんのに。

次は自宅の庭で芝刈り機に乗ってたら、狂犬病に掛かったコヨーテが向かってくるもので、狂犬病はごっつい怖いから注意せなあかんね。

最後はクーガーに襲われた男性は死亡したけど、同じく襲われた女性は友人の必死の抵抗で重症で済んだと。

どっちも面白そうなので、頻繁にチャンネルを切り替えてました。

結論は

「動物に襲われたら、最後の最後まで抵抗して身を守るべし!」

という事でした。



さて水曜日、市立病院に行って診察を受けましたが、異常無し。

やっとネットが取れて、大きめのバンソウコウのみとなりました。

木曜日から会社に行ったらもちろん注目の的。

10人以上に「その頭どしたん?」と聞かれ、「階段から落ちた!」と説明。

中には全く信じてくれん人もいました。


金曜日にはバンソウコウを取って、風呂に入ってる時に傷口を濡らしても良いとの事で、早速バンソウコウを取ってみました。

髪をかき分けないとわからないけど、しっかりとホチキスが刺さってました。

3針だからフランケンって程じゃないけど、やはりゾッとしますね。

C01698.jpg



こんな訳で「4月は表磯での釣り自粛」の要請が来て、ヒラマサ&マダイ戦は5月以降となります。

針が取れたらサクラや近場のチヌや根魚などを中心に再開する予定です。

スポンサーサイト
別窓 | 独り言・他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フランケン日記 ~その4~ | へなちょこ釣り日記 | フランケン日記 ~その2~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |