SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
3月1日 サクラマス開幕戦 ~その1~
2011-03-03 00:00
やっと嫌いな冬が去り、春がやってきました。



しかし、今年ほど厄介な年は無いでしょうね。

日曜日は笹濁りに加えて好天で絶好のサクラ日和だったものの、その日の夜から雨が降りだしました。

翌朝はやや茶濁りで水位も昨日からかなり上昇。

昼には完全に茶濁りとなり、誰もが諦めたようです。

なもんで、皆が天気予報やネットの河川水位表などで情報を仕入れたり、はたまた現地の知り合いや組合関係者に川の情報を聞いたりしていたようです。

中には「あかんで!」と言われて諦めた人もいたとか。

とはいえ、有休を取って本戦に備えてきたオラは、これくらいで「あっそうですか?」と諦める訳にはいかず。

まぁ本当に川がダメなら海に行きますが。



さてさて、当日は4時に起きて、4時半には家を出ました。

川に着いたら、この段階で7台の車がありました。

おいおい・・・

しかもお目当てのポイントにも1台。

ん?

この車・・・もしかしてあの人か?

となればポイントが交わらないからOK!

後で挨拶に行こうっと!

睡眠中を起こしたら悪いので、ちょっと離れたところに車を停めて、こちらもしばし仮眠。

3010747.jpg


そして5時半に起きて、パンをかじりながらケータイでで水位を再確認。

(まだ暗いから現場を見たってわからん!)

これならまぁまぁなんとかなるかな?

6時には準備もほぼ完了して、川面に立ちました。

その頃、先行者さんが出てきました。

予想通り、ひでさんでした。

新年の挨拶を交わして、早速スタートフィッシング。

3010748.jpg


オラは前々から得意としている上のポイント、ひでさんは下のポイントに入りました。

さて、ウェーディングが必要だけど、どこから入るかな?

薄明るくなってきて、川の様子がわかりだしてから、サクラの行動ルート確認。

ここからこう上がってきて、過去の実績からもこの辺でステイするからここからアプローチ。

ということで、ベストタイムまでは少し上に入りました。

増水で流れが強いので、ルアーは去年から主力のドリフトトゥイッチャーをセレクト。

これで得意のアクションで引き出すつもり。

前回、F県の川でオープン戦した時に、何度も打ち込んでフォームを確認済み。

(それがサクラの遭遇に繋がった・・・との思い込み)

あとは川の状況が全く違うので、そこを修正していく。

とりあえず最初はクロスキャストしてそのまま引いていきました。

そして、アップ、ダウンを絡めてあらゆる角度から流芯へアプローチしていきます。

明るくなると、対岸から人が歩いてきて、オラのやや上に入りました。

こちらがアップ、あちらがダウンでキャストしたら、もしかしたらクロスしちゃうかも?

という事でこちらが20m下がり、結果的に主力ポイントを攻める事になりました。

とはいえ、下のひでさんとも近くなるので、上も下もお互いに気を配りながらのキャストになります。

でもポイントは目の前だと思ってるので遠投は不要。

20~30m程度のショートキャストを繰り返して、主力ポイントを攻めていきます。

すると、監視員が登場。

とはいえ、ジモピーで鑑札を買ってるのは知ってるはずなので、挨拶のみ。

出勤前のちょい顔出しで、ひでさんが1番、オラは2番目に声をかけたようです。



そして、いきなり





コンコン!





あっ?!





ローリングしてる。





フッ!





あ~っ!





外れてもた~!





なんてこったい!





7時過ぎにサクラがバイトしてきたものの、ガツンと合わなかったんで、ポロッと外れてしまいました。

フックを確認しましたが、石を噛んでないので先鋭のまま。

今まで、シングルフックは5戦5勝してきたのに、初めて1敗。

キャッチ率が83%まで下がってしまいました。



~続く~

スポンサーサイト
別窓 | サクラマス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月1日 サクラマス開幕戦 ~その2~ | へなちょこ釣り日記 | 2月27日 海戦 ~その2~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |