SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
2月27日 海戦 ~その2~
2011-03-01 00:00
そして、8時頃から潮の流れが変わっていきました。

今まで右から左に流れていた潮が、左から右に変わりました。

しかも稜線の前でぶつかり、表層はサラシの帯が支配し、中下層を本潮が流れていきます。

結果、稜線の前では2枚潮になって、ちょっとやっかい!

ていうか、カゴが両側から引っ張られまくりでうまく流せない。

そこで考えたのは・・・



「ジグをしてみよう!」


潮の変わり目という事で、青物の活性が上がるかもしれないと考えました。

早速、70gのジグを出してフルキャスト。

最初は次男、三男狙いにワンピッチジャークを繰り返し。

時々ジャカジャカ巻きなどを組み込んで、色んなコンビネーションで仕立てました。

根が荒いので、時々ガツン!と根掛かり喰らうが、今回は奇跡的にうまく外せてロストゼロ。

とはいえ、1時間やってなんも感触無し。

という事でカゴに戻る事にしました。



いや、ちょっとフカセをしてみよか?

フカセ、カゴ向きの竿はハトウレジェンド2号しか持って来てないけど、マダイやヒラマサをフカセで狙う事もあるかと思うで、今回はその練習も兼ねて。

まずは、2枚潮を攻略する為と撒き餌がオキアミボイルなので、-0.8号の水中ウキに1号の円錐ウキの組み合わせでやってみました。

すると、オキアミと同じようにゆっくり沈下してくれるようになりました。

そして上手い具合にシブシブになって、2枚潮のあたりでは下の潮に引っ張られて沈んでいきます。

ここで1つ気付いた。

稜線の左側に立ったほうがやりやすいんじゃね?

試しに入ってみました。

すると・・・とある現象が!

餌が取られない!

要するに天敵のコモンフグがいないって事だ。

これってどういう事?

近くに大物でもいるのか?

はたまた、右側のほうが居心地がいいのか?

謎は深まるばかりだが、ここは暫くそのまま打ち続けていました。

1時間経っても全く変化は見られなかったので、結局元の場所に戻りました。

つか、潮が変わる前のほうが餌取り多かったな。

オキアミは1kg程でそれでもちょっと余りました。

最後の1時間でジグを30分程、ルアーに30分かけましたが、結局ノーバイト。



最後に新しい竿の感想ですが、以前の竿よりは重心が手元にあるので、疲れにくかったです。

軽量カゴも十分投げれるし、錘負荷を1号から2号に上げても大丈夫かなと。

あとは早く魚を掛けて、感触を確かめたいっす。

しかし、本命のコブダイが釣れんかったんは痛かったな~!


スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<3月1日 サクラマス開幕戦 ~その1~ | へなちょこ釣り日記 | 2月27日 海戦 ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |