SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
1月8日 海戦 ~その2~
2011-01-14 00:00
失意の前半戦が終わって、一旦家に帰ってきました。


そしてタモ枠を交換して、ラインも2.5号から1.75号に巻き替えました。

さて次どこいこ?

ここで、前回のある漁港が気になってたんで、もう一度ある漁港からフカセてみました。

1080214.jpg


前回と同じポイントに入り、ウキ下を底スレスレに這わせます。

ただ、水深が竿2本ちょっとあって流れがあるので、3Bのウキに-2Bの水中ウキ+G4+G4では底に着くまでに相当流されてしまいました。

この後、隣にサビキ師が入ってきて、遠くまで流せなくなりました。

それで早く沈ませる為に、0.5号のウキに代えました。

撒き餌を足元と沖15mのところに打つと、足元の撒き餌にはテトラの中からメバルやアジやカタクチイワシが上がってきます。

でも10m沖の撒き餌にはあまり餌取りは寄ってきません。

これは沖に青物が回遊しているだろうで、前回と同じでした。

という事で、今回も15m先を重点的に流していきます。

ところが、何度かフグが掛かります。

まぁこの時期の餌取りなので、仕方なくお付き合いします。

すると、堤防の裏のほうが賑やかになってきました。

堤防の裏はサビキ師が10人くらいいるんですが、ある1人にツバスが掛かったようです。

正確にはツバスがサビキに掛かったんじゃなくて、サビキに掛かったカタクチイワシに喰らい付いて針に掛かったのが正しいでしょう。

サイズは40弱なので、まぁ土産には上々でしょう。

ふと、対岸の岩場でタモを使ってる人が見えました。

たぶんチヌが掛かったんでしょう。

いーなー!

ともかくとして撒き餌をバンバン撒いてもなんも寄り付かず。

3時半には無念の撤退となりました。



時間はまだあるから岩美町にルアーに行きました。

ちょっとした小磯でルアー、ポッパー、メタルジグを1時間くらい振るも何も出ず。

帰りは七坂(旧178号線)を通って居組に行ってみようとしました。

すると、除雪されてないのか、県境から兵庫県側は雪が残ってました。

そして七坂も半分に達したところで、積雪量は30cm近くも残っていました。

するとおっちゃん1人歩いてきて、手で×とジェスチャーしました。

どう言う事か聞いたら、木が倒れてて通行止めになってるとの事でした。

とりあえず倒木現場の近くまで行ってみました。

1080217.jpg

成る程、杉の木が5本くらい折れてますな。

それに誰かが作ってくれたわだちも高さが30cmあります。

こらあかんわな。

ちなみに、教えてくれた人は香川ナンバーの車(じっく見てないけどトヨタの3ナンバー)で、スタッドレス履いてたけど亀になってました。

それでおっちゃんが

「下まで送ってくれんか?」

と言うんで、

「それなら引っ張ったりますわ!」

ロープは常備してるし、冬季中はスコップ積んでるし、ジモピーの常識ね!

という事でロープを出して、オラ車に連結して雪の無いとこまで200m引っ張りました。

2輪駆動とはいえ、よー頑張ったね。

そしたら●千円くれました。

今回の唯一の釣果でした。

スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おまけ | へなちょこ釣り日記 | 1月8日 海戦 ~その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。