SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
11月21日 カゴ釣り
2010-11-26 00:00
今日は3時に起きる予定が、危うく寝坊しかけて3時45に起きました。
しかし、何だかんだでR指定ポイント1号に着いたのが5時半でした。

B210696.jpg


今日も元気よく軽量カゴ釣り。

マダイの実績豊富な東の肩に入ってみました。

さっそく1投目。

竿8本くらい先に着水して、潮の動きを見ます。

するとウキが右から左へ流れていきます。

とりあえずそのまま流し続けて、どのように潮が流れていくかをチェックしました。

すると、いつものポイントで潮が緩むというか陸側に巻き込むことがわかって、そこなら撒き餌が溜まるだろうと判断しました。

人が来ないうちに移動して、結局はいつもの定位置にポジション取り。

そして2投目。

棚は基本的な竿2本に設定して、ハリスは3号を2.5ヒロ。

つまり底スレスレってとこかな?

そうこうしているうちに、ウキが沈みました。

すかさず合わせを入れると、小気味良い感触。

竿は2号なので大したことないが、首振りするからマダイかな?

と思ったら七つの縞を持つ魚でした。

これをタモ無しでごぼう抜き。

29cmとあともう1歩な良型サイズでした。

B210697.jpg


そして3投目。

空が明るみだしてきて、ライト無しでも餌を付けたりできるようになったんで、カゴを投入した後でヘッドライトをポケットに仕舞いました。

その最中にウキを見失って・・・

あれっ?

もしかして掛かってる?

慌ててラインを巻き取り、大合わせ!

そしたら、ドチザメ級のすごい引き!

魚のパワーと竿のしなりに合わせてリールのドラグを微妙に調整し直して、ギリギリでラインを出していきます。

そして魚が走らない時にじわりと差を詰めていきます。

すると、魚が左に走って・・・左?

そこは根があるからヤバイ!

自分もタモを持って、ポジション変更。

なんとか根をかわしてやれやれ。

この時点でヒラマサじゃないね。

イシダイなら根に潜られて終わりだし、マダイにしちゃ引きがすごいし、ドチザメなら既にライン切られてるし、もしかしてデカグレ?

ラインを出したり寄せたりで、とにかく慎重に慎重に時間をかけて魚を弱らせていきます。

既に5分は経っただろうか?

やっとの事で電気ウキが姿を現しました。

この時点でまだ魚は見えませんでしたが、次の寄せでやっと白いものが見えてきました。

そして電気ウキが水面から出たり水没したりの攻防の末、姿をさらす事ができました。

そして誰もいないこの場所で一言・・・



デカッ!



これはオラの釣り史上に残る巨大魚に間違いない!

ここで詰めを誤ってはならぬぞ!

てゆーか、タモ枠は50cmなのに、この巨大魚がすっぽり入るだろうか?

という今まで考えた事も無かった心配が頭を過ぎりました。

さて、水面まで浮かせたところで魚は抵抗する力が無くなったのか、後は楽に寄せれました。

足元まで寄せても暴れなかったので一発でタモ入れできました。

ヒーコラと陸に上げて、ついにEND!

10分近くかかったこの魚は・・・










マダイ










サイズは・・・










72cm !









B210698.jpg




文句無しにオラの釣り史上に残る激戦でした!

いや~マダイを狙い始めて2年。

今までは20cmのチャリコばっかりでしたが、ここでどデカい一発をお見舞いできて良かったです。

とはいえ、本命は刺身に美味しい40cmクラスだったんですが。

なんにしても、デカい魚は優越感があるね。

この後も釣りしましたが、グレの30弱はそのままリリース。

フグが猛攻撃しだしたので、せっかく持ってきた根魚タックルを出しました。



話は逸れますが、明るくなってわかった事ですが、西の肩にはフグの一夜干し(放置)が沢山あって、気持ち悪かったす。

干からびててはっきりわからなかったけど、コモンフグが10匹くらい、ヒガンフグが10匹くらいいて、全部海に流す事にしました。

特にヒガンフグはトラフグに次いで高級で美味いのに、なんと勿体無い!

ちなみに地元では山米鮮魚に持ち込めば500~1000円くらいで調理してくれます。



さておき、根魚と言う事でラバージグをセット。

これで居残りアコウとこれからがシーズンのアイナメを狙ってみましたが、ヒットするのはガッシーラのみ。

これも30分で切り上げることにして、帰りました。

というのも、ビニール袋に入れたマダイを岩場に放置しているから、気になってて集中して釣りでけんからです。

B210704.jpg


オキアミを1.5kg持ってきて、500gくらいしか使ってないけど、残った分は持って帰ることにしました。

という事で、行きより帰りのほうがリュックが重い!

こういう事は年に1~2度しかないけどね。

でも魚を担いでの山登りは、しんどいとはいえ足取りは軽かったからいつもと変わらんスピードで帰れました。

半年ぶりにリュックから尾っぽがはみ出ました。

B210705.jpg


家に帰ってから正確にサイズを計りました。

正式には72cm、3.9kgでした。

70cmもあれば4kg越えて当たり前ですが、スリムな分だけ軽かったってことかな?



B210706.jpg


スポンサーサイト
別窓 | カゴ釣り | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<11月22日 フカセ釣り | へなちょこ釣り日記 | 11月20日 カゴ釣り >>
コメント
すげえ!!
すげえ!RUNさんすごいです!

2号ロッドで軽量カゴ、一番最初に買ったインナーロッドの目標でした。
当方の理想型! 思い出させていただきました。

竿曲がったでしょう?浮き出てこないでしょう?寄らないでしょう?2号だもの
当方は果たせませんでしたが(爆),あら・・・



海面に横倒しになった銀色のでかい魚影を確認したときの胸の
高鳴り、さぞやと思います。

お・つ・か・れ・さまであります!!!!
2010-11-26 23:33| URL | Kazu@岡山 #JalddpaA[ 内容変更] |
>Kazu@岡山さん
カゴ釣りは古くからは遠投サビキに始まり、青物を狙い始めた頃は5号竿を使った重量カゴでした。
でも10号のカゴは重いし、近年はチヌフカセを始めた事もあって、何事も軽量化したいし。
という事で、手持ちの2号でカゴ釣りでけんかなと軽量化しました。

問題はハリスだったんですね。
5号にしようか3号にしようかで、狙いは40~50cmの中型だったもんで、3号にしてみたら・・・

幸いに唇に掛かってくれたから良かったものの、飲み込まれてたらアウトでした。
次は飲み込まれてもいいように改良してみよう思ってます。

ただ、良型のイシダイには2号竿はあっさりと負けますね・・・
2010-11-27 06:35| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
祝大鯛ゲット!
ランさん大鯛ゲットおめでとうございます(^-^)

釣り歴長くてもここまでの大物を手にできる人はなかなかいませんよね。

選ばれし者の証でしょう!!

早起き&山歩き等日頃の精進の成果かな?(^^;)

どうか燃え尽き症候群にならないよう、また楽しいレポ期待してます!

太郎も負けないように頑張ろっと(^-^)v
2010-11-27 17:49| URL | 太郎 #-[ 内容変更] |
>太郎さん
ありがとうございます。

マダイは2年目にしての大物ですが、本当はルアーで釣りたかったです。
ルアーマダイは恐らくチヌ以上に研究したかも?
餌釣りではコイ(79cm)に次ぐ大物ですが、コイなんか論外ですね!

しかし、土日が荒れ周期に入っちゃいましたね・・・
2010-11-28 11:30| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |