SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
11月13日 フカセ戦
2010-11-16 00:00
3時半に起きて釣りに行くはずが・・・
なんだかんだで9時になってしまいました。

で、出掛けに近くの浜から波を確認して、1.5mか。

となればあそこかな?

とR指定ポイント1号に決定!

駐車場には神戸の近海カゴ師と地元の遠洋カゴ師の車があって、共に単独釣行だから渡船さえ無ければ入れるかな?

ポイントに着いたら、やはりカゴ師2人がいました。

地元の遠洋カゴ師と話をしていて、

「今日は潮が逆だからマダイポイントに仕掛けを送れん!」

確かに行きがけにも潮をチェックしていたが、どうみても右から左の逆潮でした。

おまけに波が1.5mあるから東の磯には上がれんので、どうしても西側の磯から大遠投するしかないです。

遠投距離は70mくらいあるかね?

ちなみにもう1人の近海カゴ師は、20m先のサラシのちょい先に投げて、20cm以下のグレをコンスタントに釣ってました。

よー見ると2本針ですな。

サラシがあるからあっという間に左に流されていくので、オラは遠投できそうにない。

オラはマダイフカセなのに、困ったな・・・

でも、ものは考えようで、「他人の撒き餌で何とやら作戦」でいくか?



今回はマダイフカセという事で、ロッドはメガディスHP1.25号、ラインは2号、ハリスは1.7号。

・・・まぁ運良く掛かっても40cmまでですわな。

これにウキは円錐1号、中通し錘0.8号で一気に沈めてボトム狙い。

さて、本当に他人の撒き餌で・・・な釣りをするわけでもなく、最初はちゃんと自分の撒き餌を餌取りをかわす為に使い、竿3本先の棚2本半に付け餌を届けました。

要するに近海カゴ師とオラの双方の撒き餌の中間に落としました。

そしたらのっけから当たり連発。

掛かったのは

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

マダイ

このあたりで数がわからんようになりました。

でもマダイと言えないサイズで、大きくても20cm以下。

簡単に言うとマダイじゃなくてチャリコです。

釣り続けてればデカイのが掛かるかも?と期待していましたが、やはり小さいのばっかり。

この後は時々20cmくらいのグレやサンバソが掛かったりして、小気味良い具合に竿を曲げてくれました。

近海カゴ師も同様に20cm前後のグレを連発してました。

遠洋カゴ師は逆潮をまともに受けて、あまり掛からない様子。



今回は撒き餌をオキアミ+配合と合わせても4kgくらいしか持ってきてないので、青ジギタックルも持ってこれました。

それで近海カゴ師のウキを気にしつつキャストしてました。

しかし、掛からん!

メタルジグで作った自製インチクで根魚狙っても、根掛かりするだけ。



昼になると波が多少落ち着いて、サラシが少し弱まりました。

それでも逆潮は変わらず。

朝と同じ状況が続きました。

途中、近海カゴ師が帰ったので、エリアの半分は自由に使えるようになりました。

後は遠洋カゴ師の糸ふけに注意すれば良しと。

同じところばっかり狙ってもマンネリなので、ここでちょっと岸際のボトムを狙ってみる事にしました。

ウキ下を2本くらいにして、餌取りをかわして沈めると、25cm前後のグレがヒット。

これはフライ用にお持ち帰り。

特にサプライズも無く、グレや餌取りが掛かるのみ。



ふと、アジが釣れたので、これ幸いと仕掛けはそのままで孫針を追加するだけで泳がせにチェンジ。

そしたら30分ほど泳がしてもな~んも掛からず。

ゆー事で青物もマトウダイも根魚もおらんって事で、おもろない!

でも、仕掛けを回収する際、一気に竿が海中に刺さりました。

もしかして・・・と思ったら案の定!

奴でした。

すぐに臨戦態勢に入り、応戦します。

奴はグイグイとトルクある引きを展開し、竿が弓なりに曲がります。

おそらくこの竿を使い始めて一番よく曲がりました。

たまらずリールのドラグが鳴り出しました。

レバーブレーキだけどドラグ付きなので、簡単にラインが出せます。

ってか、未だレバーブレーキの使い方がよーわからん!

一進一退・・・いやどんどん離されていきます。

孫針のハリスは7号を使ってるんで、そう簡単には切れません・・・と思ったら、飲み込まれてたようで、最後は切れました。

奴の正体は1mのドチザメでした。

来た時から2匹ほど姿が見えてて、この場所は釣り人が多いからドチザメの巡回コースとなってます。

つまり、針外しに手間取って弱ってしまった餌取りを狙ってるようです。

お前ら、それこそ他人の釣った魚で・・・じゃないけど、楽して餌にありつこうとすんなよ!

まぁ逃げたドチザメはしばらく現れんでしょう。



4時には遠洋カゴ師も帰っていき、最後はオラ1人。

そこで、足場を移動してサラシの際を狙ってみる事にしました。

ちなみに、今回のサシ餌はオキアミ生Mとコーンを持って来ましたが、コーンでグレ、スズメダイ、サンバソウ、チャリコと何でも掛かりました。

トウモロコシって結構万能餌なんだな・・・

という事で、オキアミが無くなってきたんで、コーンを中心にアプローチ。

すると、ポツポツと20cmちょいのグレが掛かりました。

マダイは夕方によく現れるんで、サラシの向こうを探ってみました。

やはり餌取り多し。

ちなみに、コーンは料理で余ったものや、マクドナルドで子供が食べ残したものばっかりで、餌として直接買ったものは無いです。



最後はその餌取りを抜き上げようとした時に、また奴が食いつきました。

またロッドが弓なりに曲がり、ラインが出て行きます。

で、またハリスでプッツンして終了。

20cm以上のグレ5枚を持って、薄暗い中を熊や猪に注意しながら帰っていきました。

あ、R指定ポイント1号に行かれる方、足跡があったから熊よけの鈴は必須ですよ!

B130678.jpg


スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月14日 カゴ戦 | へなちょこ釣り日記 | 11月7日 耐寒戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |