SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
11月6日 フカセ戦 Part2
2010-11-11 00:00
その後、地元のカゴ師(シゲさん)登場!

聞いたところによると、4時半に起きて、わざわざ駐車場まで見に行ったそうな。

そんでオラの車を確認して、隣の神戸ジギンガーが慌てて出てきたようで「後で来るからゆっくりしいや」と一旦家に帰ってきて、準備してからまた来たそうな。

相変わらず面白い人だ!

2人して「青物釣れんね~!マダイもシーズンに入ってるのにあまり掛からんね~!」と話をしてました。

案の定、左右のジギンガーはハマチはおろか、ツバス・サゴシですら掛かってませんでした。



オラは足元から竿4本沖までそこから15m流して、基本はマダイ狙いでリサーチかけました。

でも掛かるのは木っ端グレ。

時に20~25cmくらいのが掛かります。

餌取りに業を煮やして、磯場に付いている貝を餌に使ってみました。

浮力の関係で錘を外したり何やらして、やっと落ち着いた頃、ウキが一気に沈みました。

すぐに合わせると、今までに無いくらいロッドが弓なりに曲がりました。

しかし、魚をこちらに向けることが出来ず、5秒後にはプッツン!

結局、正体はわからず。

仕掛けをチェックしたら、1mほど根ズレしてました。

細すぎたかな?

そらハリスはチヌグレマダイ(中)用に1.7号やもん。

ハリスは2ヒロ半とってたから、1mカットして2ヒロ弱でリスタート。

その後はカワハギ?ベラ?

貝が綺麗に食べられてしまいます。



ふと渡船ジギンガーのほうを見ると、何やらロッドが曲がってる様子。

そして上がってきた魚は・・・遠目でわかりにくいけど、たぶんアコウでしょう。

サイズも30cmくらいあって、なかなかのお土産だ!

そういや、今年はアコウを真剣に狙ってなかったな・・・



さて、貝餌は止めてオキアミに戻して、出っ張りの先の壁を狙ってみたら、小アジが掛かりました。

早速、今のフカセ仕掛けにアシスト針を付けてダブル針にし、頭の後ろと尾っぽ近くに針を掛けてリスタート。

神戸ジギンガーが帰ったので左側がガラ空きとなったんで、ずっとそのまま流し続けます。

でも、な~んも掛かりません。

狙いはマトウダイだったんですが、お留守だったのかな?

それともアジの群れが小さかったか?

20分くらいで止めにして、タイムアップとなりました。

結局、持ち帰ったのは30cmの尾長、25cmくらいの口太2枚のみでした。

B060674.jpg


隣のカゴ師は80mくらい大遠投してましたが、20cm前後のサンバソばっかり。

時に20cm以下のチダイもヒット。

そして、オラがフカセを止めた後はグレのオンパレードだとか。

結局本命も青物や中型マダイは掛からずのようでした。


持ち帰ったグレは全部フライにして食べました。

白身なのでなかなか美味でした。



ちなみに夕方、例によって近所のボートマンからハマチの差し入れ・・・

45cmくらいでしたが、ずんぐり太っててなかなか良かったす。

こーゆーのが近場の防波堤で釣れたらいいのに・・・

スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<11月7日 耐寒戦 | へなちょこ釣り日記 | 11月6日 フカセ戦 Part1 >>
コメント
無題
身内の病気で、かなりつかれた半年でしたが、どうにかひと安心できるところになりました。
結局家計簿も途中集計で終わることになるので、尻切れトンボもいいところになってしまいましたね・・。
それでもまた釣りに行ける条件が整ってきたので、楽しみたいと思います。
RANさんのレポも全然読んでいなかったので、またまとめて読ませていただきますね。ではでは。
2010-11-15 18:59| URL | Kazu@岡山 #G9QIIRpA[ 内容変更] |
お疲れ様す
お元気で何よりです。

何かあったかと心配しましたが、チヌ・グレ・マダイ、青物はこれからがシーズンですから、丁度間に合って良かったですね。

家計簿は鮎の正確な数がわからないんで、大体で出した数字があります。

今年の鮎は最大が23.5cmだから、やはり小さいです。
2010-11-16 00:16| URL | RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |