SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
祝・解禁日
2006-03-02 22:50
やっと待ちに待った岸田川解禁日。
6時過ぎに現場に到着して淵さんと合流した時には、超一等地は既に竿をかついで堤防を下りる姿が・・・
やられた~とばかりに淵さんはその上流へ、我輩は下流へ移動する事にした。
ちょっと車で回ってみると、あっちこっちに人がいるわいるわ。
結局、去年47cmをヒットさせたポイントに入る事にした。


前夜から雨が降っており、水嵩が平時より20cmぐらい高いが、濁りはほんの少し白くなっている程度。
濁り自体はサクラマスには、丁度良いとの事(私の淵:談)
この場所は一番深いところで1.5mなので、まずはパイロット的にアスリートF9を取り出した。
そして、最初の一振りは軽くポンと、本流筋のちょい脇へ。
ルアーの泳層やバランス、スピードを確かめながらリーリング。
それからバンバン攻めていく。
時折、ガリッと石にあたるが、大石を擦っていて底には擦ってなさそうだ。
このポイントを一通り攻めていて、さぁ移動しよかと思ったら、最初の一等地に何やら人だかりが・・・
最初に入った人がちょっと下を攻めているが、その横から4~5人がどっと堰堤下に入っていった。
これは1人1瀬が当たり前で、双方遠慮しながら釣ってる岸田川では、異様な雰囲気だ。
それに同じポイントに4~5人が入ると、Uの字に流す事ができないし。
上流区の見える範囲にいた淵さんもそれを見ていて、「なんじゃありゃ?!」と異様に感じたようだ。
同じ仲間で来ていても、すぐに分散して広範囲に攻めて行く淵小屋チームとは大違いだ。

さておき、自身は車を置いて、どんどん下流へと釣り歩く事にした。
幸いにも歩道があるので、帰りは川原を遡らなくても良い場所だったし。
1つのポイントに対して、ルアーを2個試しながら、最適なルアーをチェック。
これでポイント別にルアーマップを頭の中で作り上げていく。
しかし、浅場のエースだったアスリートF9を失った。
今度、水量が減った時に取りに行こう。

時刻は8時半を回っていた。
どんどん攻めつつ下流に下っていると、淵さんの車が降りてきた。
そして、木の棒に支えられながら歩いてきた。
痛めた足をまた痛めたのかな?と思ってたら、淵曰く
「シュガーが根掛かりして取りに行ったら、シュガーが掛かっていた木の根が流されていって、必死こいて取りに行った。
そしたら足の筋をまた痛めちゃって・・・」
「で、シュガーはどうなったん?」と聞いたら「とりあえず取った」との事。
けど、30分はその場にうずくまっていたようだ。
砂糖1個で足を痛めてちゃ、ソロバンが合わないっすよ。
どうせなら桜と引き換えにしないと!

ここんとこ、淵小屋チームには負のスパイラルに覆われていて、大変な事態なのだ。
最初は太郎さんチームで猛威をふるっていたが先週、我輩にも飛び火してしまった。
さらには今回、若魚ちゃんにかこまれてしばらくデレデレとしていた淵さんにまで火がついた。
結局、リールにチューしてもらっても、効果は無かったみたいだ。
それよか、大変な事態に!
なんとか払拭せねば、危うい1年になりそうだ。

えっと、どこまで書いたっけ?
丁度、太郎さんが陣中見舞いに来てくれて、状況を話していた。
太郎さんも一等地の状況には驚いていたようだ。
淵さんはこれでリタイアと言う事で、上がる事に。
我輩は人のいなくなった一等地へ移動。
まずはザウルスrex MedDeepを使って、鮎釣りしていた時の状況を思い起こしながら、どこがどう変わったのかを探っていった。
全然底を擦ってないなと、今度はシュガーディープにチェンジ。
したら、一発で根掛かり!
なんでや~?
なんとか外そうとするも外れず、結局ラインプッツン!
元々は拾ったルアーとはいえ、去年これで63cmをヒットさせてるので、痛し痒し。
これも負のスパイラルの影響なのか?
ここで一通りのルアーを試してわかったが、どうも深さ2m以上はあるね。
夏でも1.5mはあったし、春の増水時なのでさらに深くなっている。
次回はお蔵入りしていたディープ系ルアーをひっぱり出して、チャレンジだ。

さらにポイントを移動して、朝、淵さんが立っていた場所に着いた。
とりあえずこの場所を両岸から攻めていき、どっちが釣りやすいかを試して、初日の釣りは止めとした。
ともかく雨がずっと降っていたから、水温が上がらず、活性が全然低い。
前日の天気だったら最高だったのに・・・

淵小屋に上がってくる途中、発電所の上には渓流師が5~6人ぐらいいた。
どうやら通行止めの看板に躊躇しているようだ。
ま、上がってきてもこの雪なら釣りも厳しいだろう。
さて、淵小屋で昼食をまじえながら、2人で反省会。
外は雪が降り始めていて、夕方には10cmも積もった。

MGP1359.jpg


■06/03/01 6:30~11:00
岸田川
ロッド DAIWA morethan 90L
リール SHIMANO AERNOS XT2000
ライン フロロ 10ポンド
ルアー いろいろ
スポンサーサイト
別窓 | その他の魚 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<シュガーに執着が甘かった(- -; by私の淵 | へなちょこ釣り日記 | Aqua ~水のある風景3~ 雪の源流>>
コメント
やっぱり
やっぱりアップがありましたね。もうお酒飲んだのでねよっかとおもいつつも、解禁日のようす知りたかったのでネットにつないだところです。
初日、残念でしたね。でも、レポ読ませてもらって、自分は川に入ってないけど、なんだかほっとしました。おっと、RUNさん、私の淵さんが釣らなかったからじゃないですよけっして(爆)。初日の川に入る時の気持ちしばらく味わってなかったので・・・・。また落ち着いたら自分もいきますぜー!!

おつかれさまでした!!
2006-03-02 23:24| URL | Kazu@岡山 #-[ 内容変更] |
>Kazuさん
こんばんは。

解禁日は、早起きと、久しぶりにロッドを振ったのと、川原を歩き回ってたのと、淵小屋で大工仕事をしてたので、ドッと疲れが出てしまって、レスをアップできませんでした。
次の日も体に力が入らなかったから、仕事が疲れました。

どうも、まだ誰も釣ってないようです。
明日は一番乗り目指して頑張ります!
2006-03-03 23:28| URL | 管理者RAN #GYnFN4Ng[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。