SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
10月17日 フカセ戦
2010-10-20 00:00
かねてからのマダイ&グレ本戦に行ってきました。


まずは4時に起きて5時に駐車場に着いたら、よく見る鳥取ナンバーの車がありました。

夜明けが差してきた頃にポイントに着いたら、やはりよく会うカゴ師でした。

磯竿5号でサラシの中のシーバスを狙ってたんで、まずはセオリー通り挨拶に伺いました。

シーバスは釣れてないけど、先週カゴでマルゴを釣ったそうな。

ヒラマサも回りだしてるし、これからシーズンインだね。

ただ、マダイはまだ小さいとの事で、今日は小さい筒カゴでマダイも狙う予定を止めにしました。



さて、双方とも準備を始めて、オラが撒き餌を準備していたらカゴ師のほうが先に釣り開始。

1投目に小アジが釣れたようで、これを背掛けにしてまた投入。

その5分後にウキが沈んで、何が掛かったんだろ?と思ったらシーバスでした。

しかも釣り上げてやっとヒラスズキとわかりました。

40ちょいくらいです。



オラは撒き餌の準備が出来たんですが、実はグレ用の撒き餌を買ったのは今回が初めてです。

まずグレ釣り自体が滅多に行かないし、グレは釣れてもそれはチヌ狙いの外道でした。

なもんで、グレ用の配合餌を買うのに、何をどーしたら良いか悩んでました。

それでグレ用の中でも沈みが早いものを選んでみました。

これを適度な硬さに仕上げて、試しに投入。

よーわからんけど、なんか雑魚が集まってるぞ!



さてさて、前振りはこれくらいにしてやっと釣り開始。

グレ釣りと言う事でまずはウキを00号にして、ハリスは2ヒロで錘無しにしてみました。

したら、思いのほか潮の影響でよー沈みます。

これじゃわからん!って事で、ウキをG5に変えてみましたが、まだ沈みます。

結局、いつものG2に戻りました。

ていうか、まだウキを沈めるって事に慣れてないんですな。

で、のっけに掛かったのは15cmに満たないサンバソでした。

20cm越えてたら持って帰るんだけど、そのままお帰りいただきました。

それからはグレ、スズメ、サンバソの御三家が入り乱れての乱痴気騒ぎ!

どうにも我慢ならん!って事で、バイブルに書いてあった作戦を遂行しました。

その作戦とは足元に餌取りを固定して、沖を攻めること。

丁度、竿3本先からは逆潮だけど、潮がよー流れています。

なので、その潮に乗せるように流していきました。

すると、竿が御三家よりは少し曲がりました。

上げてみると、20cmくらいのグレでした。

という事で、足元に餌取り用の撒き餌をして、沖には撒き餌無しで仕掛けを投入。

途中からは撒き餌がかったるくて、撒き餌無しで仕掛けを投入してました。



結論から言うと、これで

20cmのグレ10枚くらい

15cm以下のサンバソ10枚くらい

15cm以下の木っ端グレ10枚くらい

がヒットしました。



付け餌が残ったりする事もあり、それを足元に落とすと、たまに20cmのグレが掛かったりしました。

でも木っ端グレが掛かって、一息入れてから抜き上げようとしたら、足元を徘徊していたドチザメがヒット!

巨グレの練習とばかりにラインを出さずに対応してたら、1.75号のハリスではもちろん勝てる訳も無く、プチッン!

ただ、ドチザメは1mくらいあったから、ハリスが切れるまではなかなか手強い引きでした。

これが2回ありました。

つか、足元にはドチザメが3匹いまして、これじゃデカグレも来ないだろう。

残り1時間、撒き餌がまだ半分も余ってたんで、これからはセレブ釣り!

撒き餌をバーッと撒いて魚を寄せ、まずは撒き餌の中、撒き餌の外、撒き餌の向こうに投入するも、結果は同じ。

20cm以上のグレはいません。

ただ、撒き餌から10m離すと付け餌が取られずに済んでるんで、これはチヌ狙いのヒントかに?

11時には止めにしましたが、個人的には25cm以上のサンバソが釣りたかったす。


A170615.jpg


スポンサーサイト
別窓 | フカセ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月21日 淵さん日記 | へなちょこ釣り日記 | 10月16日 青ジギ戦 >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |