SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
9月5日 プチ鮎釣り
2010-09-16 00:00
稲刈りが早く終わったので、ちょいと出稼ぎ行ってきました。


いつもの大型区に向かうと、いつものポイントの上に先行者がいました。

仕方ないので下のトロ~二股の瀬~落ち込みの3点セットを狙うことに。

9mの竿を出して、まずは二股の瀬を左岸から狙いました。

そして10分後にやっと1匹。

それから早瀬を上飛ばしで上げていき、2匹目。

次は右岸の瀬も上飛ばしで1匹掛けましたが、大型区にあって似つかわしくない15cm。

これをオトリにすると、思いのほか掛からず20分ロス。

引き舟から18cmクラスを出して、今度は左岸の浅トロを上げていきました。

そしたらオトリにまとわりつく鮎がいて、何度もアタックしているのがわかります。

野鮎がオトリとニアミスするのはいいけど、なぜか全然針に掛からず。

途中、逆針の位置を変えたり、止め泳がせで尾っぽを振らせてみたり、可能な限りの誘いをしたものの、いや誘いには乗ってくれるんだけど、どーしても針に掛からず。

結局15分くらいでその鮎を諦めました。

それからは1段上の落ち込みを狙っていきました。

ここは大型が潜んでいるんだけど、最大は21cmでした。

いつの間にか先行者が消えたので、さぁこれから段々瀬に突入!

とその時、恐怖の撤収命令の電話がっ!

結局1時間半で10匹ほどでした。

まだまだ7.5号や8号の針は消化しきれません!

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テ、テ、テク、テクビが… | へなちょこ釣り日記 | 9月5日 早朝鮎釣り>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |