SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
9月4日 鮎釣り 夕方編
2010-09-14 00:00
稲刈りが終わって時間が空いたので、熱くなった体を冷やしに川に入りました。


お目当てのポイントは車があったのでパス。

次のポイントも1名。

迷走の末に、オラと淵さん以外に入らんポイントに行きました。(網師だけは入るけどね)

まずは網を入れたら1統目不発、2統目不発、3統目ヤマメ1匹・・・

ええい!

仕方なく釣る予定のポイントに網を入れました。

そしたら2匹掛かりました。

それに石の隙間に逃げ込んだ鮎をそっと捕まえて、無傷の状態で2匹ゲット!

これは良いオトリになるね!

一旦車に戻って網を仕舞って、さぁ釣り開始。

9040409.jpg


今回は川幅7~9mと非常に狭く、両岸はボサに覆われてて釣り辛いので、7m竿を出しました。

網で捕れた鮎は16~17cmばかりで、ちょい小さめ。

うち2匹は放流ものでした。

このうち元気バリバリなのを出して、放ちます。

川幅狭いとポジション取りに苦心しますが、なるたけ自分より上を攻めるようにします。

そしてほどなくして1匹。

18cmくらいとまずまず。

それからポツ・・・ポツ・・・と回転は遅いものの、中~大型を掛けていきます。

前回やった時よりはサイズが1ランク下がったような気がします。

最初の小さな瀬を釣り終わって5匹。

それから小さなトロを十字ブロック内の石に付いてる鮎を狙って広範囲に泳がせて2匹。

ただ、上飛ばししてると大鮎対策でハリスを長くしている分だけ根掛かりが多くて、頻繁にポイントを潰してしまいました。

そして次の瀬に差し掛かって、さぁどっちから狙おう?

9040410.jpg


まずは流芯・・・は少ないのわかってるんで、右岸に立って対岸の緩い場所を狙います。

大石が連続しているので、その間を泳がせていくと、どこからともなく鮎が出てきて、一気に何mも引っ張っていきます。

丁度ここらが川幅7m・・・というよりボサとボサの間が7mで、加えて何箇所かネムの木が覆い茂ってるんで、一番気を使いました。

9040412.jpg


ただ、やはり前回に比べると追いが悪いというか、大型が少ないな~。

最大でも21cmくらいでした。

ところがどっこい、そーゆー事を言ってるといきなり21cmをビュンビュン引っ張っていくやつが掛かりました。

なんとかしっかり止めて、強引に引き抜きっ!

24cmと今シーズン最大でした。

9040414.jpg


21cm+24cmなもんだから、飛んでくる弾道が水面ギリギリでした。

ビュンビュン引っ張られたオトリが(21cm)がゼーゼーハーハー言うとります。

で、次はこの24cmをオトリにすると、次は小さいだろうと思ったら・・・案の定18cmでした。

5時までやって2時間ちょいで合計15匹だからまぁまぁかな。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月5日 早朝鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 9月4日 鮎釣り 早朝編からリスタート>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。