SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
8月22日 海水浴&プチ鮎釣り
2010-08-28 00:00
子供にせがまれて近くの海に行きました。



まずは昼飯食ってないんで、スーパーに買い物し、海へGO!

道中、別の浜では殆ど人がいませんでした。

こら空いてるかなといつもの浜に着いたら、3割ほど埋まっていました。

ただ、奥のほうの浜は別として、家族連れが1組しかおらず、残りの4組は男連ればっかりでした。

砂浜で男ばっかりで何するんだろ?

どこも立派な折り畳みのテントを持ってて、うちはビーチパラソルだけ。

それでも車を横付けできるし、たった3人だから十分です。

ただ、2.3mくらいのワンタッチ折り畳みテントは以前から欲しかったけど、どこ行っても売ってないねん。

さてさて、木製の折り畳みテーブルを広げて遅い食事をば。

風が吹いてて気持ち良いす。

隣の男連れは海でバシャバシャしてるけど、奥の男連れはずっと寝てます。

食事が終われば海でジャブジャブ。

今回は子供が顔を水に浸けれるようにします。

という事で時々練習してみます。

クラゲを心配してたけど、それ程いませんでした。

しかし、波打ち際で遊んでたら、チクリ!

見えないけど足にアンドンクラゲらしき触手がまとわり着いてました。

これは早く触手を取らないと結構痛いです。

もう海も終わりだね。

沖のほうがクラゲの数が少ないんで、泳ぐならサーファースーツ着て沖で泳いだら良いという事さね。

という意味で昨日行ったウォーターランドは良いところだ!

陽も3時を回ると周りが帰る準備をしていて、出来たところから帰っていきました。

うちの子もクラゲに刺されて2箇所が腫れてたんで、帰ることにしました。



さて、家に帰って嫁と子供が寝ている間に、オラは翌日に太郎さんへオトリをリレーすべく、川に行きました。

午前中のオトリが元気なので、そのまま基地に沈めても良かったけど、オトリは元気なほうがいいのでちょいと釣りしてみました。

まず川に手を漬けてみたら、結構冷たかったです。

伏流水が多いところなので、これならオトリが弱らずに済むね。

そして瀬の真ん中から頭にかけて狙ってみました。

16cmをオトリにして少しずつ引きあがっていくがなかなか掛からず。

でも10m上でやっと、瀬の脇からググッ!

18cmの立派な鮎でした。

がっ!

腹掛かりなのでどうだろ?

これはそのまま缶に入れておいて、続行しました。

それからまた暫く掛からず、10分後くらいにやっと16cmがヒット。

それをオトリにして、また暫く掛からず。

途中、ゴンゴンと小さな感触があったけど、石を噛んだと思って続行。

その後、追われてる様子はあるものの、音沙汰無し。

おかしいと思って寄せてみたら針が無く。

てことはさっきのゴンゴンが掛かってたって事かに?

わからんかった!

新しい針を付けてオトリを放つ。

しかも30分くらいずっと使い続けてるのでちと弱ってきたかな?

そしたらプルプルと可愛い当たりがあり、上げてみたら13cmくらいの鮎。

これじゃあかんね。

ここで止めにしました。



そしていつもの通り、基地に鮎を沈めようとしたら・・・

水が無い!

しかも缶が沈んでいる水溜りの部分は熱くなってるし。

ここ10日ほど雨が降ってないんで、ついに水路の水が枯れてしまったか。

川でも川幅が5mくらいのところがあるし、本当に水が少ないです。

幸いに今は田んぼの水があまり必要無いし、あと10日もすれば稲刈りが始まるんで、その頃になったら堰堤での取水も減ると思います。

でもやっぱり夕立でいいから雨は欲しいね。

という事で本拠地移転する事にして、皆に移転の案内を出しました。

しかも太郎さんの朝一場所なので、Goodかも?


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月25~26日 淵さん | へなちょこ釣り日記 | 8月22日 プチ鮎釣り >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。