SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
8月22日 鮎釣り その1
2010-08-25 00:00
緒戦で思いっきりつまづきました。
いつものポイントはスルーして、前回大型が掛かったポイントに向かいました。

前回は車を置いて堤防を300m歩きましたが、今回は車を上流側に置いて200m下がりました。

拠点となるブロックに道具を置いて、まずは網でオトリ捕り。

ところが2統目でも全然掛かりません。

なんていうか、石が大きいので石と網との隙間ができてしまってるようです。

それでもなんとか1匹目をゲット。

21cmでしたがこれならすぐ掛かるやろとこの1匹で止めました。

そんでガラゴロと大石を200m下がって最初のポイントに到着。

8220379.jpg


今回は大型仕様という事で銀影プロトギアの3号を使いました。

いわゆる早瀬抜きと急瀬抜きの中間です。

エアトルクⅡは中硬硬と早瀬抜きの中間で、早瀬の22cmダブルはしんどいので止めにしました。

金持ちならエアトルクⅡで面白い(正確にはハラハラ!ドキドキ!)釣りを展開しても良いでしょうが、さすがに折れたら心も折れます。

仕掛けは知り合いから貰ったメタル0.1号にツケ糸は0.4号。

これを前々回から使ってます。

オトリを付けて、ここぞというポイントに放ちます。

そしてポイントに入った瞬間、わずか12秒でヒット!

ここの鮎は掛かったら半分以上は上に走るので、これを利用してぐっと合わせを入れます。

そしてタイミングを見計らって、ぐっと引き抜いた瞬間・・・・・・



「プチッ!」



やってもた~!

のっけから丼かよ!

幸か不幸か、目印の上で切れてるんで、すぐに目印を追いかけていきました。

しかし、竿を持って追いかけてたので片手しか使えず、あともう少しのところで逃げられてしまいました。

なんてこったい!

オトリは1匹しかおらんのに・・・

しかし、目だった傷は無かったし、前回もボサや木には引っ掛けてなかったのに、なんで目印の上が切れたんだろ?

オトリが無いので、やむなくさっきの基地に戻る事にしました。

河原が無いので時には流芯脇を歩くことになるんですが、これでこのポイント潰れたな・・・

さっきも川に入って追い回したし・・・

基地に到着して、この時点で汗だくだく!

それでもオトリが無いと始まらないので、また網入れ。

さっき網したところは全然掛からず。

ポイントをずらして打つもまた掛からず。

仕方ないので優良ポイントの1つを潰すことにしました。

そしたらそのポイントで2匹ゲット。

しかも2匹とも扱いやすい16cmクラスでした。

そして汗がずっとしたたり落ちてきて、目も開けられん!

それに、2匹もいれば丼のおかわりは無いやろと、帰りの荷物を少しでも減らす為に網を持って一旦休憩する事にしました。

車に戻って、本日2本目のコーラロングをがぶ飲み!

休憩中に一人反省会をしてました。

何が悪かったのか?

前々回と変わった事といえば・・・

竿がエアトルクⅡからプロトギアⅢに変わった。

・・・くらいか。

前々回で釣りした後に仕掛けは家に置いて陰干ししてたから錆びや劣化は無かったと思うし、強度についても前々回は22cmをオトリに22cmを引き抜いてるし。

唯一の収穫は開始12秒で掛かった事でポイント選択は間違ってない。

かくして7時に入ったものの、8時半になってもまだ1匹も釣れておらず。

すっごい時間を無駄にしました。

ただ、今回の騒動で場を相当荒らしてしまったけど、本命場所は無傷であったことが良かった。


~続く~

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月22日 鮎釣り その2 | へなちょこ釣り日記 | 8月21日 ウォーターランド >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |