SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ピチピチの岩魚ちゃんと
2006-02-27 00:38
金曜日と土曜日、淵さんの取引先の方々が小屋に来られる事になり、我輩自慢の料理の腕を揮わせてもらいました。
今季初のカニ&刺身フルコースです。
昼から仕事を休んで、先に所用を済ませてから、その帰りに鳥取の「かろいち」に寄りました。
色々物色したあげく、大事なお客様と言う事もあり、水槽の中のカニを買いました。
中サイズながら3枚で2000円のを6枚。
浜坂だったら3000はする代物だ。
やっぱカニを買うなら但馬より鳥取のほうが安いっ!

7時半に小屋に着いて、早速調理開始。
今回は「カニフルコース」ではあるが、他の食材も交えて刺身、酢味噌和え、しゃぶしゃぶの3点を作る。

解説も面倒になってきたので、簡単にちゃちゃちゃっと。
まずは刺身から。
横綱のカニ刺しをして、太刀持ち&露払いのサザエを従えました。
「珍味」としては大関級のハタハタを使い、イカの中でも一番大好きな赤いかを前面に置きました。
配色を考えると、カニとイカは同じ白なので、間に違う色の魚(今回はハタハタ)を入れて、色彩にもこだわりました。

次は右下の酢味噌和えですが、昨年春の宴会で「頭に優しいホタル(イカ)とワカメの酢味噌和え」を考案しましたが、今回はこれにカニ身を入れて、バージョンアップしました。
この後で酢味噌をかけて召し上がります。

左下はサザエの刺身で残ったワタを醤油とみりんで煮込みました。

MGP1324.jpg


残念ながら、メインのしゃぶしゃぶの画像は撮ってないです。
しゃぶしゃぶの後でカニすきをしました。
鳥取の雨滝でできた豆腐は美味しかったです。
今回は絹豆腐しかなかったけど、たしかに木綿豆腐も食べてみたいなと思いました。
淵さんが豆腐にはうるさい人だとは知りませんでした。
淵さんレポの通り、4時まで起きたのは初めてでした。

翌朝、うるさいジャズが流れてきて、寝不足の我輩も否応無く起こされました。
意地でも8時までは寝ましたが。
今回の工事で、3階の床が完成しました。
畳4畳ぐらいあり、寝袋で大人は2人ぐらい、子供なら6人は楽に寝れます。
電気工事もほぼ完成したので、次の工事は・・・はて何しよ?
雪が融けるまでお休みです。


話は変わって、岸田川特定漁場(イワナ・アマゴの管理釣り場)で、魚釣りをしている人がいました。
雪がそれでも2m以上ある中で、長竿で釣ってました。
久々の魚の画像です。

MGP1333.jpg


了解を得て魚篭の中を見せてもらいました。
すると、15cmぐらいの岩魚が6匹ぐらいいました。
撮影した時はまだ生きていたので、肌がツルツルでピチピチの岩魚でした。
ブドウ虫ではダメで、イクラが良かったとの事。
しかし、天候が良くて気温が12度まで上がったとはいえ、川原には2m以上の雪が積もっている中で、元気なイワナを見れるとは思ってもいませんでした。
マジ危ないっす。

また、近所の民家で岩魚の池を見せてもらいました。
40cmぐらいある岩魚が50匹ぐらい元気に泳いでいました。
こんなんが川で釣れたら楽しいだろうな。

MGP1336.jpg


さらに上流へ散歩に行ってきました。
すぐ上で除雪が終わってて、もちろん車では上がれません。
そこから歩いていき、橋の上から源流区を眺めました。
まだ2m以上の積雪があり、4月まで入れそうにありません。
川に落ちたら一巻の終わりです。

MGP1339.jpg



あと2日で解禁日。
今年の解禁日は天候が悪そうだけど、皆さん良いシーズンを!
スポンサーサイト
別窓 | 魚料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Aqua ~水のある風景3~ 雪の源流 | へなちょこ釣り日記 | 心弾む・解禁前夜祭 by私の淵>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。