SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
8月15日 鮎釣り ~その3~
2010-08-22 00:00
さてさて、次に行くまでに一言寄り道をば。


前日のエアトルクを使った時もそうでしたが、中硬硬の水無月で引き抜いた時に、鮎がデカいもんだから鮎が飛んでくる弾道が水面スレスレなんすね。

いつもなら水面から1mくらいのところを飛んでくるんだけど、さすがに20オーバーが多い中で、きつかった。

ここは仕掛けの長さを20cm短くして対応したんで、なんとかすくい易くなりました。

その代わり、仕掛けの遊びが無くなったので、オトリ交換時にちとしんどかったですが。

8150357.jpg


次のブロックは底がややフラットになり、さっきよりは釣りやすくなりました。

ただ、17cmクラスが増え、20cmが平均だったさっきまでとはちょっと様相が変わりました。

それに合わせて針も7号4本イカリに変えていきました。

確かここは網師も沢山入るエリアだから、鮎が沢山抜かれてるんかな?

そんな中でも22cmが掛かったりしました。

そして、ここでもまたガツン!と丼。

過去最高の1日3回も丼喰わされる結果となりました。

ここで12時を回った為、止めにしました。

ていうか引き舟がきつくなってるし。

後で数を数えたら23匹でした。

このうち18cm未満はわずか6匹。

網区以外はすごい程に大型エリアでした。

次はまた違ったエリアを探訪してみようか?

それともこういった渓区が大好きな淵さんにお願いしてみようか。

とりあえず、次入るなら手持ちのプロトギア3号でやる事にします。

水無月では力不足だったし、エアトルクは竿折れた時の衝撃は計り知れないし。



帰りは堤防を歩くと鮎が全滅してしまうんで、鮎を活かす為に川の中をずっと下りました。

その距離400m。

下流域みたいに平坦な川じゃなくて、完全な渓流相だから超しんどかったです。

途中のボサボサエリアはご覧の通り。

おい、川が見えんじゃんか!

これでも岸田川の本流です。

8150361.jpg



帰りに太郎さんとこに行きました。

そしたら専用区外にいたけど、もちろん厳しかったようで。

なんたかてここは網激戦区ですもん。

朝入った上流区も攻め場所がわからんで厳しくて、中流域のこないだ教えたポイントで8匹掛かり、下流区に下りてきたようです。

そして、専用区にいた下野さんに2人(+うちの子供)で挨拶に行きました。

そしたら50ちょっと掛けたとか。

厳しい専用区で、さすがに名人ですがな。

太郎さんはこの後、名人の上に入って、2時間半で16匹。

名人の釣った後でもしっかりと釣ってました。

太郎さんは翌日に新弟子の鮎釣り教室を控えてポイント探ししてましたが、オラが

「ここでええんちゃう?障害物無いから釣りやすいし、よー釣れてるし。」

という事で決まりました。

この様子はこちらで。

FUKASE Jam!
(↑ポチッとね!)

おっと、ツバメ日記もこれで終わりか?!



ちなみにこのポイントは聞いたところ、全体的にサイズは小さめで、流芯付近に特大サイズがいるようです。

さりとて去年もそうでしたが、特大サイズをオトリにして特大サイズがようかかるとは思えないですし。

やはり激戦区は追いの激しい良型鮎から抜かれていきますな。


鮎教室と言えば、うん年前に淵さんが鮎釣り始めるってんで、竿を見繕ってあげて(これが後に太郎さんに渡り、こないだ紛失事件を起こした)、渓流相が好きだからということで中流域で鮎釣り教室を始めました。

確か4匹くらい釣ったと覚えてるけど、右手(左手だっけ?)が不自由してたんでオトリ交換はオラがしてました。

手が治ってからは自分でオトリ交換できるようになりましたが、交換したオトリはやはりヘロヘロでした。

なもんで10匹釣るには10匹くらいのオトリが別に必要でした。

その年はついにツ抜けはできずじまいでしたが、翌年にはいとも簡単にツ抜けするようになり、その翌年には20匹くらい釣れるようになりました。

それから3年くらいは解禁日以外は殆ど釣れないという暗黒の時期がありましたが、稲妻を教えてからは復活。

一時は稲妻で54匹という怒涛の勢いでしたが、腕が成長しとらんから釣れる時は釣れるけど釣れん時は釣れんの繰り返しでした。

太郎さんの弟子はおそらく3戦目にして淵さんを抜く腕前になるでしょう!

というか、鳥取名人(出産おめでとうございます)も言うてたけど、最初は師匠から言われたとおりに「オトリに負担をかけない」という基本を忠実に守るから釣れるけど、上手くなってさらに上を目指す時に下手に引っ張ってみたりするから逆に釣れなくなるねんな。

なもんで、何事も基本に忠実にいかないと。

オラも淵さんもまだまだケツが青いす。



ちなみに、この後で子供にせがまれてまた今年6回目の海水浴に繰り出しました。

川歩きで火照った体が冷えて、気持ちよかったです。

浜には車やテントなどがぎゅぎゅうで、今までで一番ピークでした。

次の土曜日はまた阪神競馬場・・・は暑いので、水遊びのできる公園に行きます。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月18~20日 人間つぅのは五つ位ええ事続いて | へなちょこ釣り日記 | 8月15日 鮎釣り ~その2~ >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |