SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
7月31日 鮎釣り ~その2~
2010-08-06 00:00
昼ご飯はどこで食べよう?


鮎釣りを止めて車に戻ったら、丁度弁当を買ってきた嫁が来ました。

さて、どこがいいかな?

川はブヨが多いし風吹いてないから海行こう!

という事で家に戻ってテーブルセットとビーチパラソルを車に積んで、いつもの海水浴場に行きました。

空はやや曇りぎみで、風も少し吹いてて気持ち良いす。

ここで家族3人で食事しました。

さて、食事終わったから川戻ろうとしたら、

嫁が

「買い物付き合って!」

子供は

「泳ぎた~い!」

え~!どっちも付き合ってたら釣り時間無くなるやん!

仕方ないので、子供と海で遊んでいる間、嫁に買い物行ってもらいました。

オラは水着は持ってないのでウェーダーの下に履いてたトレーニング用タイツで海に入りました。

子供はパンツとシャツで入ることにしました。

そして1時間ばかし泳いだり砂遊びしたりしてました。

家族連れは元々多かったけど、前回来た時に比べてカップルが増えてました。

さて、嫁が買い物から戻ってきたんで、帰ることにしました。

子供と嫁は昼寝して、オラはまた川に戻りました。

そしたら昼前に釣ってたポイントが4人入ってました。

どないしよ~?!

というのもポイントに引き舟を沈めてるんで、どっちにしても一旦回収に行かねばならんです。

という事で、割り込む事にしました。

引き舟を回収して、昼前に入ったポイントに立てれたんで、そこからリスタート。

時刻は2時で、トロタイムまであと1時間。

オトリを放って、はや1匹・・・とはならず、なかなか苦戦ぎみ。

どうやら下にいた人が既に竿を出した模様。

やむなく上のチャラや分流や色々探る作戦に出ました。

そしてポロポロと掛けていきました。

とあるブロックの前に差し掛かったところ、ゴンゴン!

そして、17cmのオトリを引き連れて縦横無尽に走っていきます。

引き抜きしやすい場所まで誘導する時にちらっと魚体が見えたが・・・

でかっ!

20cmは越えてると思いました。

ナイロン0.175号で抜けれるかな?

と心配になりましたが、ライン交換したばかりだし、意を決して引き抜きっ!

なんとかすっぽりタモに収まりました。

手寸で23cmありました。

7310194_20100805062658.jpg


問題はこの鮎をオトリにするべきか止めるべきか?

23cmはなんでもデカすぎじゃないかな?

でも面白いから試しに使ってみよう!

でもやはり掛からず。

逆に、針がすぐに傷んでしまいました。

そして時刻は3時になり、掛かりが悪くなりました。

下にいた人は帰っていったので、オラも移動する事にしました。



マス場所に向かい、マストロのトロ尻に入ってみました。

そしたらここでもポロポロと掛かりました。

下の先行者は朝から全然動かず、同じポイントにずっと入ってる様子。

対岸からやってたら倍は掛かってたと思うが・・・

そうこうしているうちに下でやってた下野さんが上がってきました。

下野さんは46匹と、厳しい状況にも関わらず好果をあげてます。

さて、トロ尻が掛からんようになったんで下の平瀬に向かいました。

そしたら、根掛かり多し。

小針は持ってきてないし、どうしよかな?

おまけに太陽を真正面にするから、目印が見にくかったす。

とりあえず1匹釣れたところで嫁からメール。

「近所から金魚を貰った」

とゆー事で帰る事にしました。

チビ鮎は逃がしたの正確な数はわかりませんが、20匹くらい釣れました。

うち13匹は頼まれてた知り合いんところに持っていきました。

1匹だけサイズがデカいのがわかりますかね?

7310196_20100805062710.jpg


家に帰ったらバケツに金魚がいたんで、水槽に移しました。

なんでも近所の家が金魚を入れる水槽が満杯状態で、嫁が貰ってきたそうな。

という事で全部で13匹になりました。

最近は朝出勤する前と帰宅してから蒸発した水分補給で氷を入れてます。

朝ですら水温が29度だから、本気で水温上昇をなんとかせんといかんね。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8月1日 早朝鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 7月31日 鮎釣り ~その1~ >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。