SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
7月27日 早朝鮎釣り
2010-08-01 00:00
子供がヘルパンギーナにかかってしまいました。

なんのこたない、ただの夏風邪です。

という事で、子守の為に会社を休みました。

なもんで7時半まで釣りに行く事にしました。



いつものポイントは朝~夕方まで攻めたてられているんで、掛かりが少し悪く、型も大きいのが掛からなくなってます。

という事で、いつものポイントは置いといて、朝も夕方も殆ど人が入らないポイント(内称:仙人場所)に入ってみました。

7270164.jpg


まずはザラ瀬の肩にオトリを入れました。

しかし、そこを素通りして上のトロ尻へ泳いでいっちゃいました。

まぁトロ尻も朝は掛からんことは無いので、そのまま泳がせていきました。

トロ尻は水面が鏡になってて、鮎の動きがよくわかります。

やはり活きの良いのが何匹かいて、活発に泳ぎまわってます。

目印も時々変化するので、オトリも追われてるのがわかります。

こうなれば勝負は早い!

ほどなくして目印がゴンゴンゴンと上下に揺れ、その下で銀影がキラリ!

まずは幸先良く1匹目。

そしてまた同じくザラ瀬の肩で放して泳がせていくと、次は対岸の肩で目印に反応。

そして次はザラ瀬の頭と言うべきか、一番流れの早い(と言っても早瀬ほどではない)部分でググッ!

そして、次はザラ瀬の対岸の40cm大の石がゴロゴロしてるところで目印が吹っ飛びました。

野鮎が縦横無尽に走って、なかなか引き抜きの体勢に持ち込めません。

その間、オトリは水面より浮いてて、かなり苦しそう!

やっと走りを止めたところで、すぐに引き抜きました。

19cmながら、親子ほどの差がありますね。

7270165.jpg


このデカいのをオトリに使おか止めよか考えたけど、元のオトリが弱ってるんで使ってみる事にしました。

そしたら掛からん!

瀬中から瀬頭、瀬肩、トロ尻に至るまで広範囲に泳がせたけど、目印がびくともしません。

結局30分後には止めて、引き舟の中から元気なのを出して交換しました。

するとまた掛かりだしました。

デカ場所でもないのにデカオトリを使うとやはり掛からんね。

そうこう言ってるうちに7時半となり、止めとしました。

ただ、最後の2匹は心臓掛かりで、ほぼ即死でした。

結果1時間半で8匹でしたが、デカオトリを使ってなければ10匹いってたでしょう。

逆に言えば大鮎場所ではないと言うことですね。

7270169.jpg


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月28日 早朝海戦 | へなちょこ釣り日記 | 家族>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |