SEO対策

 
山陰で鮎や青物など様々な魚と戯れるRANの「へなちょこ釣り日記」です。
RAN Author:RAN
「RAN&私の淵」のブログへようこそ。
大した釣りはしませんが、へなちょこな釣りを読んで笑ってやって下さい。
 
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
家族
2010-07-31 00:00
やっとカウンターを設定しました。

しばらくカウンター無しでやってましたが、やはり寂しいもんです。


さてさて、我が家に家族が増えました。

と言っても人ではなく・・・

事の起こりは7月某日。

保育園の夕涼み会で金魚すくいをして、3匹持って帰る事になりました。

3匹とはいえ、生き物だから大切に飼う事にしました。

その日は釣り用のケースに鮎で使ってるブクブクで生かしておきました。

金魚は赤いのが2匹、フナの子みたいなのが1匹です。

翌日は子供と海に行き、その帰りに安物の水槽セットを買ってきました。

23Lなので大きくなっても大丈夫だろうと。

家に帰ってから早速移しました。

さらに翌日は鳥取に行く用事があったので、砂利と同サイズの金魚を5匹買ってきました。

これで8匹に増えました。

砂利も普通の砂利と、浄化佐用があって苔が生えにくいものを2種類混ぜました。

家に帰ってから5匹を水槽に移し、これで8匹に増えました。

また子供と海に行って、その帰りに近くの川に水草を採りに行きました。

バイカモやカナダモは至るところにあるんですが、特にバイカモは冷たい水を好むので、水槽のように水温が高くなる場所は適さないと思ってたんですが、他の水草がなかなか見つかりませんでした。

仕方なくバイカモやカナダモ、他に水辺に生えている草などを採りました。

7210141.jpg



そして、次の日には事件がっ!

なんと1匹死んでました。

サイズからして保育園から持って帰ってきたものと思われます。



そこでさらに仲間を増やす為、夜に川に行ってきました。

そしたらいる!いる!

スジエビが沢山いました。

その中で金魚を攻撃しないよう小さめのばかりを集めました。

ネットで調べてみましたが、スジエビは弱った金魚を食べたりするそうですが、金魚の餌をエビにもきちんと与えてれば逆にそっちのほうが大好物になって、金魚にはあまり攻撃しないようです。

本当は苔を食べてくれるヌマエビのほうがいいんですが、まだ始めたばかりだし落ち着いてから増やそうと思います。

それでもスジエビ10匹近く、ヌマエビ4匹が捕れました。

これがヌマエビです。

7210156.jpg


他にタニシも捕ってきました。

タニシの主食は苔や老廃物と言うことで、ヌマエビと同じく水槽の掃除屋さんとして活躍してもらう予定です。

さりとて、水槽の苔掃除に鮎は向かんでしょね。

金魚の餌をあげてみたら、暫くして水に沈み、匂いにつられてか大半のスジエビが餌をほうばっていました。

中には1匹が餌2個を抱えてて、「このエビ、食いしん坊!」と子供とキャッキャッ騒いでました。

という事で水槽セットに付いてたお試し用のフレークみたいなのを金魚向けにあげて、買ってきた固形物をエビにあげる事にしました。

そして、やはり水温が高めになりそうだし、蒸発分の補充として、毎朝角氷を少し入れることにしました。

基本的に水槽の水も氷も井戸水を使ってるんで、カルキ処理はしてないです。

面倒なら冷却ファン買ってこようかな?

でもどっちにしても水の補充はせんといけんから氷のほうが楽かな?

しかしながら、早くもスジエビの1匹が脱皮しました。

取り除こうかなと思ったけど殻もエビの主食だと言うんで、そのままにしてあります。

だとすれば自分で脱ぎ捨てた殻を自分で処理するんだからエコリサイクル100%で優良魚介類だね。

ただし、タニシは嫁が「動きが気持ち悪い!」って言うんで、2匹を残して近くの川に逃がしてあげました。

さて、こんな大雑把な事ですが、長生きしますように!

スポンサーサイト
別窓 | 独り言・他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月27日 早朝鮎釣り | へなちょこ釣り日記 | 7月25日 早朝鮎釣り >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | へなちょこ釣り日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。